カプリス、長崎市オランダ坂のふもとにあるフランス菓子がおすすめのカフェ

2002年の夏にオランダ坂のふもとにオープンして以来、リピートするお客さんで繁盛しているのがカプリスです。
カウンター8席のこぢんまりしたカプリス店内には、焼き菓子などの香りが漂い、客層としては女性客が圧倒して多いようです。

美味しそうな手作りの焼き菓子、ベーグルなどが並んでいますが、フランスで修行した永松さんという職人さんが丹精込めて作られています。
特に県外からも訪ねるくらいの味としては、シナモンロールがあるようです。

外はサクッとしていますが、生地にはシナモンがたっぷり巻き込まれており、甘い味わいと豊かな香りにシナモンロールのファンになるお客さんが続出しています。
こちら、取り置き予約も可能ですから、慌てることなく来店できるのも魅力の一つです。

カプリス店内にあるイートインスペースでは、永松さんが作る日替わりのデザートやパンが人気です。
また、季節によってイチゴやヨーグルト味などの自家製アイスクリームやシャーベットも売れ行きが良いそうで、170円ほどから各種パン、スイーツがいただけます。

カプリスは接客も行き届くので、小さなお子さん連れでも安心です。

店名:カフェ カプリス
住所:長崎市東山手町1-4 1F
電話:095-827-3440

綾の里、宮崎県綾町にある料理を運ぶ仕掛けがユニークな郷土料理店

綾産の地鶏や鮎を使った料理が名物なのですが、綾は森林浴を楽しめるスポットでもあり、綾の里からほど近い場所には綾の照葉大吊橋があります。
そこからの観光・旅行客も足を運ぶ理由としては、夏に綾南川の清流を引き込んだそうめん流しが楽しめるからです。

回転寿司がレーンを流れてくるように、ゆっくり清流でお料理が流れてくる仕掛け船もあり、小さなお子さんからも評価が高いようです。

綾の里は、夏の料理は4月下旬~12月上旬まで堪能できるのですが、夏は鮎定食2600円がオススメです。
塩焼き1匹、みそ焼き1匹、せごし、鮎こく、鮎めしというように、鮎づくしになっています。

また、綾の里で多くのお客さんが注文するのは炭火焼きがメインの地鶏定食1900円です。
鶏のたたき、以前は鶏スープだったのですが、今はたまごスープとごはんがセットになっています。

もちろん、綾の里では冬料理も楽しめるのですが、気になるのが、いのしし料理や鹿料理です。
自然豊かだからこその料理を提供してくれていますし、スタッフも気さくに声がかけられるので、気になるメニューがあるなら説明を求めることもできます。

店名:郷土料理 綾の里
住所:宮崎県東諸県郡綾町南俣5690
電話:0985-77-1470

ひつじや、室蘭市中島町にある安くて美味しい生ラムのジンギスカンが食べられるお店

店名:ひつじや
住所:北海道室蘭市中島町1丁目15番8号
電話:0143-43-2915

ひつじやは、北海道室蘭市の繁華街、中島町にある生ラムジンギスカンの専門店です。
営業時間は、平日と土曜日は17時30分〜23時00分、祝日は17時30分〜22時00分です。

定休日は日曜日。
駐車場はありません。
地元の人がお客さんや観光客に勧める地域の名店です。

ひつじやのラム肉はとても新鮮で、なんとレアでラム肉を食べられます。
ラム肉をレアで食べられる経験はなかなかできないので、それだけでも行く価値があります。
新鮮なラム肉は臭みやクセが無いことに驚かされます。

また、ひつじやの珍しいメニューとして羊のタンを食べられます。
あらかじめ塩胡椒されていて、それを焼いて食べるのですが、牛タンに似た弾力でこれもまたおいしいです。
肉はどれも厚切りで、食べ応えがあり、肉の味を存分に味わうことができます。

私が特に気に入っているのは、ひつじやオリジナルのつけダレ。
ピリ辛味噌、リンゴ生姜、ゆずコショウの3種類あり、どのタレもおいしいです。
お肉の部位に合わせてどのタレをつけるか迷いながら味わうのも楽しいです。

薄い味付け肉を野菜と一緒に煮込む一般的なジンギスカンをイメージして行ったら、ラム肉に対する価値観を見事に変えられる経験をします。

えっ?!これどんな味がするんだろう?学芸大学のAWORKSのチーズケーキ

チーズケーキってみなさん一度は食べたことがあると思います。
それぐらい認知されたスイーツですよね。

今回、私が紹介するのは学芸大学駅近くのA WORKSというお店です。
チーズケーキ研究家を名乗ってるだけあって、そこには様々なチーズケーキが食べられます。

私が訪れた際は、A WORKS店内を利用したため、ケーキ+ワンドリンクオーダーをしたので1000円少々支払いました。
カフェ利用をしなければケーキの代金だけで済みます。

また、A WORKS店内を利用する際は開店前から並んでいるので1時間程度は最低待つことを覚悟した方がいいかもしれませんね。

テイクアウトの場合は比較的並ばずに優先的に購入できるようです。
ですが、店内の雰囲気もオシャレなので私は店内を利用させていただきました。

A WORKSで一際目を引くのが七色に彩られたチーズケーキです。
味は7種類の味がするというわけではないですが、フォトジェニックなので色々なお客さんが注文してました。

サービスも丁寧ですが、支払いは現金のみのようでした。
ケーキの単価は600円前後の価格帯が多かったと記憶しています。

店名:A WORKS
住所:東京都目黒区中央区町2-23-20
電話:03-6873-7390

お惣菜カフェ HAO、四日市にある健康メニューが多いカフェ

店名:お惣菜カフェ HAO
住所:三重県四日市市芝田1丁目10−29
電話:059-358-3528

健康志向の人が増えたからか、ヘルシーな料理を外食に求める人も増えています。
そういうニーズを満たしてくれるお店が、お惣菜カフェHAOです。

HAOでは手作りの惣菜を選んで食べることができます。
種類が豊富で、どれを食べようか迷うぐらいです。

どの辺りがヘルシーなのか。
例えばご飯は白米と玄米から選ぶことができます。
味付けも濃すぎず、あっさりと食べられるものが多いです。

ヘルシーな料理にしようと思ったら、調味料の量などは抑えがちになります。
そうなると味は必然的に薄味になるもの。

濃い味に慣れているともの足りないかなと思っていたのですが、HAOは食材の旨みを感じられる味付けの料理が多いです。
唐揚げなどの揚げ物もあるんですが、胃に負担のかかりにくい感じに仕上がっています。

ただ健康志向な料理を作るのではなく、その上で美味しくなるように工夫されているのが感じられます。
豊富な種類のメニューから、自分でカスタマイズするのが楽しいですね。

HAOは多くの惣菜があるので、自分ではなかなか決められないって人もいるでしょう。
そういう人におすすめなのが、ランチメニューの店側が決めたお任せ惣菜セット。

ご飯とスープに、4種の惣菜が付いたセットになります。
1,000円以内で食べることができますし、美味しくてヘルシーな内容になっています。

体のことが気になるという人は、お惣菜カフェHAOに行ってみてください。

立ち寿司 まぐろ一徹 天六店、大阪市北区天神橋にある安くて美味い立ち食い寿司店

店名:立ち寿司 まぐろ一徹 天六店
住所:大阪府大阪市北区天神橋7丁目2−13 1F
電話:06-6351-2424

まぐろ一徹は大阪府内では京橋と千林、千日前に店を構えています。
そして2020年の6月、天六店もオープンしました。

以前からまぐろ一徹の名前は知っていたのですが、行ったことがありませんでした。
近くにできたことだし、一度は行っておかないと。
そう思い、少し期待して天六店へ行きました。

まぐろ一徹の店の前にはメニューの看板が置いてあるのですが、値段が安い。
そして、美味しそう。
これは期待できそうだと思い、入店しました。

ランチメニューなんですが、ほとんどのメニューが1,000円以内。
その中でも目を引いたのが、まぐろ漬け丼。
なんとワンコインで食べることができます。

他にも寿司盛やサーモンいくら丼で迷いましたが、まぐろ漬け丼に決めました。
このまぐろ漬け丼なんですが、なんと子うどんも付いてきます。
かなりお得だと思います。

500円で質は大丈夫なのかと思われるかもしれませんが、心配いりません。
新鮮な漬けまぐろが、ご飯の上にたくさん乗っています。
ねぎもたくさんトッピングされていて、めちゃくちゃ美味しい。

少し薄味ですが、これぐらいがちょうどよい。
あっという間に平らげてしまいました。
安くて旨いお店って誰もが好きだと思うのですが、まぐろ一徹はまさにそういうお店です。

今回はまぐろ漬け丼でしたが、他にも気になるメニューがたくさんありました。
まぐろ一徹、今後も通うことになるであろうお店です。

目利きの銀次 鴻巣西口駅前店は美味しい海鮮料理がおすすめの居酒屋

鴻巣にある目利きの銀次の鴻巣西口駅前店は美味しい海鮮物が食べられるのでオススメです。

店名:目利きの銀次 鴻巣西口駅前店
住所:〒365-0055 埼玉県鴻巣市栄町2-12 塚越第2ビル2F
電話:048-541-3188

鴻巣にある目利きの銀次の鴻巣西口駅前店は美味しくて新鮮な海鮮物が食べられます。
そして、ランチメニューが安いのでとても大満足できる飲食店です。

目利きの銀次でよく注文するランチメニューは、海鮮四種丼です。
価格は850円です。

丼の中は、マグロの赤身、サーモン、ハマチ、ネギトロの丼ものです。
海鮮のネタはどれも新鮮で美味しいです。
値段もとても安くて頼みやすくて新鮮で美味しいのでとてもオススメです。

目利きの銀次で他にもよく注文するランチメニューは、北海三種丼てす。
価格は1400円です。

丼の中は、ウニ、いくら、かにが入っています。
とても贅沢なネタで、どれも新鮮です。

ウニは新鮮な物で臭みが無くてとても美味しいです。
いくらはプチプチとした食感が堪りません。

カニはほぐし身ですが、とても美味しいです。
どれも美味しくて大満足できる海鮮丼です。

他にもまだ、海鮮十種丼やまぐろハラモの漬け丼や炙りサーモン丼などがあります。
どれもランチメニューで安くて美味しいです。

そんな、美味しい海鮮物がランチでお得に食べられる、目利きの銀次の鴻巣西口駅前店はオススメできる飲食店です。