名古屋市中区、大須商店街のドーナツ屋「ボールドーナツパーク」。

ボールドーナツは、名古屋市営地下鉄鶴舞線の大須観音駅から徒歩3分にあり、大須商店街の入り口に2016年12月にオープンしたドーナツ屋さんです。
店内で食べることもできますが、カップに入れてくれるので食べ歩きにももってこいです。

ボールドーナツで揚げてくれるドーナツは熱々のモチモチです。
ワンカップ500円程で様々な味付けがあり楽しむことができます。
バターとレモンといったフレーバーもあり、ドーナツなのにあっさりして美味しかったです。

席が1階と2階にあり、2階は広々としていて長く居座ってお喋りしていても睨まれず、とても居心地の良い雰囲気です。
ボートレースアンテナショップでもあり、2階にはボートが展示されています。

小さな子供連れも大歓迎してくれて、実際にボートに乗ってハンドルを動かして子供は大喜びでした。
記念にボールドーナツの人が写真を撮ってくれたりして、店員さんはとてもフレンドリーで優しい方ばかりでした。

子供連れでもゆっくりのんびりできて、ドーナツの値段もお手頃でした。
ドーナツは一口大サイズの丸型で、食べ歩きもやりやすく、小さな子供も食べやすそうでした。

店名:ボールドーナツ ボートレースアンテナショップ 名古屋大須店
住所:愛知県名古屋市中区大須2-21-32 第三アメ横ビル1階
電話:052-718-3304

つくばに出来た話題の「鯛パフェ」!まさかの茨城に初上陸!?

鯛焼きマニアの私が泣いて喜ぶ鯛焼き屋、しかも鯛パフェが新たにイーアスつくばに出来ました。
つくばのショッピングモールといえばイオンかイーアスなのでアクセスは調べればすぐに出ますし、道路も駐車場も広いです。
正面の入り口から入ってレストラン街に鯛パフェはあります。

通常の鯛焼き(あんこ入)の上にホイップクリームとチョコなどのトッピングがついた鯛パフェがお店の売りです。
パフェではない鯛焼きも販売してます。
あんこ、クリーム、チョコ、抹茶、ベーコンポテト。

人気No1はベーコンポテトだそうです。
本当に美味しいです。
生地がモチモチで、毎回出来たてを作ってくれるのでアツアツで、ベーコンがふんだんに使われており、満足の惣菜鯛焼きです。

TAIYAKISEWETS 鯛パフェのお店は、小さくカウンター式なのでイートインスペースはありません。
出来たてを提供してくれるため、5分お待ちくださいと言われますがだいたい3分くらいで出てきます。
他に、ヨーグルト味のアイスやスムージーを看板商品にしています。
アイスにつけるフルーツとクランチが自分でセレクトしてオリジナルデザートを作れます。

店名:TAIYAKISEWETS 鯛パフェ
住所:茨城県つくば市研究学園5-19イーアスつくば 1F
電話:029-897-3311

東京新宿ルミネエスト、お得なランチとスイーツの「ハーブス」。

私がおすすめするお店はルミネエスト新宿にあるおいしいケーキのお店、ハーブスです。
ハーブス ルミネエスト新宿店でおすすめなのが、コスパ最高のランチです。

パスタ単品で頼むと1300円するところ、ランチはお好きなパスタ・サラダ・ドリンク(コーヒー、紅茶、ジュースから)、ハーフケーキで1500円(税込)というコスパ最高ランチです。
ハーブスはセットがないので、セットでお得に食べられるのはランチのみです。

しかも、お店のうりでもあるケーキまでついてくるので最高です。
まず、パスタはケーキ屋さんのパスタとは思えないくらい、麺のかたさも丁度良く、熱々で塩加減控え目の絶妙な味です。
私のおすすめは、鶏とブロッコリーのくりーむパスタです。

サラダもシンプルですが、アーモンドスライスがふりかかっていてサラダに良くあいます。
食後のケーキはランチ用なので、限られた種類の中から選ぶので、都度ハーブスの店員さんに確認してください。
私が行った時はマロンタルトかシトロンケーキか、バナナタルトでした。シトロンケーキは超すっぱいレモンゼリーが入っていて、さっぱりしているので、パスタを食べた後お腹いっぱいでもペロッと食べられてしまうおいしさです。

ハーブスの店員さんも、忙しいのに丁寧な接客で、食後のケーキの種類を後から変更したいとお願いしたら
快く変更してくれました。

店名:ハーブス ルミネエスト新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 B2F
電話:03-5366-1538

東京新宿ニュウマンにある芸術スイーツのお店「ジャニス・ウォン」。

私がおすすめするお店はアジアで賞も受賞しているジャニス・ウォンです。
日本初上陸という事で期待値高めで行って来ましたが、見事その期待を裏切りませんでした。

ジャニス・ウォンのお店では、あえてカウンター席をおすすめします。
ライブで作っている様子が見られるので、待っている間もわくわく感がとまりません。

カシスプラム(1900円)はカラフルで綺麗、ヨーグルトの酸味でさっぱりしていて、目でも味でもおいしくいただけました。
デザート、スイーツと呼ぶにはもったいないくらいで、ジャニス・ウォンの独創的な芸術性をおしみなく盛り込み、味がおいしいのはもちろんの事、見た目からして目の保養になるような素敵なものばかりでした。

一つ一つがディナー料理かと思うくらい高いので、気軽には入れませんが、逆に自分へのご褒美や特別な日にぜひ行きたいお店です。
ジャニス・ウォン店内は落ち着いた内装で、大人な雰囲気なのでぜひお洒落して行ってほしいです。

店員さんもみなさん笑顔で出迎えてくれて、とても親切でした。
作る方の繊細な作業にうっとりとみとれてしまいました。

店名:ジャニス・ウォン
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F
電話:03-6380-0317