豊田市の五平餅の老舗が店を移し2年ぶりに「JAテラス上坂商店」として復活

豊田市の小坂本町で営業していた上坂商店は有名な五平餅屋さんの老舗で長い間地元住民に愛されていましたが事情があって一旦閉店。

しかし嬉しいことに、おおよそ2年の歳月を経て豊田市高橋町に場所を移し営業を再開しました!
当時のままの受け継がれた香ばしく焼かれて甘いタレの味の五角形の少し小さめの五平餅で値段は一本200円(税込)です。

上坂商店は五平餅屋として豊田市の地元住民に味にかなり定評があり有名人も遠くから駆けつけて食べに来た歴史が多くあり、あの愛知県出身のフィギュアスケート選手の浅田真央選手も愛した味なのです!

五平餅が美味しいのはもちろんのこと、みそおでんや関東煮といったメニューもダシがよく染みていてとても美味しいですよ。
上坂商店のお店の雰囲気は、以前は昭和風のレトロな雰囲気が漂う感じでしたが、高橋テラス内のお店として場所を移してからは、オシャレな内装の広い空間に生まれ変わりました。

お店では電子レンジを利用できたりお茶のセルフサービスがあります。

上坂商店は人気店なだけに、来店時は混雑が予想されますが事前に電話予約をして注文することもできますよ。
優しそうで親しみやすい雰囲気の奥様と寡黙だけど純増そうな夫の夫婦が、当時と変わらずお元気で仲良く営業されています。

店名:JAテラス 上坂商店
住所:〒471-0019 愛知県豊田市高橋町2丁目94
電話:0565-80-2400

甘味茶屋、別府市にある老舗の甘味・食事処

甘味茶屋は大分県の湯の町別府に古くからあり、多くの地元民に愛されてきた和テイストの家庭料理の有名店です。

とにかくメニューが豊富で店名通りに甘味からお食事までなんでもあり、女性を中心にいつ行ってもお客さんが絶えません。
ランチタイムは予約して行った方が良いと思います。

甘味茶屋オススメは大分名物のとり天、やせうまやだんご汁などが美味しいのですが、それ以外にお餅やだんごなどのもちもち系のメニューが売りでもあり、あべかわやぜんざい、パフェなどで味わうことができます。

別府は外国人も多い街で、もちもち系は外国の方々にも人気があるようですが、我々は「日本人でよかったー」と食べるとやっぱり安心してしまう定番メニューです。

またどれも量がたっぷりあるにも関わらず、甘味茶屋の価格設定はほぼ1000円前後とお手頃で、思わずあれもこれもと単品を追加してしまいます。

お会計のスペースでは和菓子がショーケースに単品でずらりと売られていて、お腹いっぱいなのについお土産に何個か買ってしまうこともよくあります。

甘味茶屋はテーブル、カウンター以外にお座敷もあり、いつも明るいスタッフさんが元気に動き回っていて、いつも気持ちのいいお店です。

店名:甘味茶屋
住所:〒874-0835 大分県別府市実相寺1-4
電話:0977-67-6024

お洒落な住宅街 覚王山にあるシェ・シバタでアフタヌーンティー

シェ・シバタ本店は岐阜県多治見市にあるお店ですが、名古屋でも高級住宅街に店舗を構えていて、駅からも遠くないので行ってみることにしました。
お店に入るとケーキの匂いかバターのいい香りが漂っていて、キラキラとしたケーキのショーウィンドウと焼き菓子の棚が目の前に現れます。

シェ・シバタ 名古屋mpイートインスペースは広くなく、外にも席が空くのを待つ人の列ができていました。
しばらく待って席に通され、今回のお目当てのアフタヌーンティーセットを注文しました。

1680円で3段セットと飲み物、そしてその日のケーキが1つ選べます。
3段セットの中身はカレー、サンドイッチ、スコーンとジャム、季節のスープにケークサレといった贅沢なセットになっていました。

これだけでも十分満足なのですが、シェ・シバタ 名古屋ではケーキもいただけるということなので、フルーツのタルトをいただきました。
新鮮なフルーツとさくさくのタルト生地、そして繊細なカスタードクリームの相性が抜群で、お腹がいっぱいなのに飽きのこないスイーツでした。

他にもたくさん食べてみたいケーキがあったので、シェ・シバタ 名古屋にまた行きたいと思います。

店名:シェ・シバタ 名古屋
住所:愛知県名古屋市千種区山門町2-54
電話:050-5590-9052

行列のできる広島市にあるバターケーキの長崎堂

広島では有名な老舗のバターケーキ屋さんです。
長崎堂は、お茶菓子、お土産、プレゼントなどとても人気です。
場所は市内の中心部にあります。

バターケーキの長崎堂は、店頭販売とネット販売のみのお店です。
有名なバターケーキという事で、開店前から行列ができ、開店してすぐ売り切れるほどです。
そのためなかなかバターケーキにたどり着く機会がありません。

私が最初に食べたのは、常連のお客さんから頂いた時でした。
バターケーキとかカステラはあまり得意じゃなかったんですが、それを覆されました。

材料はシンプルで、添加物は含まれていません。
一口食べるとバターの香りがふわーっと広がります。

常温保存ですが、冷蔵庫で冷やして食べるのがオススメです。
しっとりとした食感に変わり、また違う味わいを楽しめますよ。

バターケーキのサイズは大と中サイズ。大サイズは1260円、中サイズは960円です。
バターケーキが得意じゃなかった私は、中サイズを1人で食べてしまったくらいの美味しさでした。

長崎堂の店頭にて、宅配サービスもありますので、お土産等にいいですよ。
ちなみに皆さん、1人で10個単位とかで購入されています。

店名:広島銘菓 バターケーキの長崎堂
住所:広島県広島市中区中町3-24
電話:082-247-0769

ビアードパパ グランデ、阪急百貨店の高級シュークリーム専門店

店名:ビアードパパ グランデ
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F
電話:06-6361-1381

ビアードパパ グランデは、大阪駅からすぐの阪急百貨店のグルメ地下街、シュークリーム専門店です。
ビアードパパ グランデのシュークリームはクロワッサン生地なのが特徴で、なめらかなカスタードとの相性は良いです。
主なメニューはカスタードとアーモンドショコラですが、他に期間限定のストロベリーや抹茶などがあります。

私のお勧めするメニューはカスタードと抹茶です。
値段は1個270円と値が張りますが、市販のシュークリームとはレベルが違います。
サクサクのクロワッサンの生地とふんだんに使っている濃厚なカスタードのシュークリームは贅沢なお菓子で、紅茶と相性がピッタリです。

ビアードパパ グランデは、関西ウォーカーでも紹介されたことがあり、特に若者に人気のある店です。
阪急百貨店のグルメ地下街にあるので混んでいることが多いですが、期間限定を食べたい方は行列を並ぶ覚悟が必要です。

店員さんも行列に慣れているのか、テキパキと対応してくれます。
スムーズに会計を済ませたいなら現金よりクレジット払いが良いでしょう。

美味しいシュークリームを食べたいなら、ビアードパパ グランデはお勧めの一店です。
ただしテイクアウトですので、お持ち帰りの時間によってはサクサク生地の食感が味わえなくなるので、できるだけ早めに食べることをお勧めします。

ぽんかふぇ(愛知県南知多郡)、子供に大人気のポン菓子専門店。

名前:ぽんかふぇ
住所:愛知県南知多郡南知多町大字豊丘字かに川103
電話:0569-89-7524

ぽんかふぇ、愛知県の知多半島の南に位置する、南知多のポン菓子専門店です。
様々なフレーバーのポン菓子が売っていて、全て試食することができます。
抹茶味のポン菓子、イチゴ味のポン菓子、カフェラテ味、キャラメル味、チョコレート味と様々な変わり種のポン菓子があります。

また、ぽんかふぇで飲み物を注文すると、サービスでポン菓子を付けてくれます。
だいたい500円ほどでコーヒーやジュースが飲めて、ついでにポン菓子を食べる事ができます。

ポン菓子はお土産にも人気です。
素朴な味でシンプルな材料なので、離乳食中の小さな子供のおやつにもおすすめです。
ポン菓子がスティック状になっているものや、ボール型、オニギリ型と見た目も可愛いポン菓子が揃っています。

ぽんかふぇのすぐ前には海が広がっていて眺めも抜群です。
駐車場もあり、広くて止めやすいのでドライブのついでに寄ると良いです。
お店の人も気さくな人でツーリングの趣味があります。
その為、ツーリングの人のトイレ休憩として使用しても良いそうです。

海を見ながらカフェができてのんびりできます。
ぽんかふぇに置いてある全種類のポン菓子を試食するのも楽しみの一つです。

渋谷区、シックな大人のクレープなら外苑前の「PARLA」。

PARLAは、外苑前駅から10分ほど歩いたところにあるクレープ屋さんです。
クレープと言うと、原宿で女子高生が食べるものというイメージがあるかもしれませんが、PARLAはクオリティ・価格ともに大人のためのクレープです。
価格は800~2200円くらいで、キャビアやトリュフといった高級食材を使用したクレープも置いてあります。

PARLAのオススメは、グランドメニューの「キャラメルナッツ」と期間限定の「生いちご ホワイトチョコミント ライムジュレ」です。
「キャラメルナッツ」は、とろとろのキャラメルと香ばしいナッツのハーモニーが楽しめる、上質な素材を活かした一品。
「生いちご ホワイトチョコミント ライムジュレ」は、甘酸っぱいいちごとさっぱりしたライムジュレを、甘すぎない生クリームでまとめた春らしいクレープです。
あまりミントっぽさはないので、ミントが苦手な方でも大丈夫ですよ。

接客はちょっと無愛想かなという感じがしますが、PARLAはテイクアウト専門のお店なのでさほど気になりません。
外装もシックでおしゃれなので、PARLAは行くだけでテンションの上がるお店です。
外苑前にお越しの際は是非チェックしてみてください。

店名:PARLA
住所:東京都渋谷区神宮前2-10-1
電話:050-5892-7169