明治茶房 、各務原市那加桜町にある抹茶と和菓子の喫茶店

店名:明治茶房
住所:岐阜県各務原市那加桜町1-48
電話:0583-82-3456

明治茶房の場所は各務原市役所のすぐ近くに存在しており、外観はいかにも古びた感じの雰囲気を出している入り口になっています。

店内には、お年を召した店員さんが3人ほどおり、人当たりもいい感じです。
明治茶房の店内は和風な感じもしっかりとしていて、いい感じです。

今回注文をさせていただいたのは、抹茶と和菓子がついてくるセット商品です。
抹茶にちょっと変わった感じの和菓子がのっており、ちょっと変わった感じがしていてグッド。

明治茶房の和菓子は地域の和菓子屋さんから取り入れているようで、食べてみるとなかなか甘みがしっかりとしていて食べやすい感じです。

抹茶も苦いイメージがありますが、飲んでみるとかなり苦みを抑えてあり、飲みやすさ抜群の感じです。
和菓子の甘みとも会うので、とてもよかったです。

街中でこんなにいい感じの輪を感じるお店はなかなか良かったと思います。
ただ、このご時世であるので、現在中止している商品もあったりするので、今度はいろいろな商品が再開する時期にまたよってみたいと思いました。

明治茶房は和風のパフェも売りにしているようなので、今度はパフェにしようと思います。

えっ?!これどんな味がするんだろう?学芸大学のAWORKSのチーズケーキ

チーズケーキってみなさん一度は食べたことがあると思います。
それぐらい認知されたスイーツですよね。

今回、私が紹介するのは学芸大学駅近くのA WORKSというお店です。
チーズケーキ研究家を名乗ってるだけあって、そこには様々なチーズケーキが食べられます。

私が訪れた際は、A WORKS店内を利用したため、ケーキ+ワンドリンクオーダーをしたので1000円少々支払いました。
カフェ利用をしなければケーキの代金だけで済みます。

また、A WORKS店内を利用する際は開店前から並んでいるので1時間程度は最低待つことを覚悟した方がいいかもしれませんね。

テイクアウトの場合は比較的並ばずに優先的に購入できるようです。
ですが、店内の雰囲気もオシャレなので私は店内を利用させていただきました。

A WORKSで一際目を引くのが七色に彩られたチーズケーキです。
味は7種類の味がするというわけではないですが、フォトジェニックなので色々なお客さんが注文してました。

サービスも丁寧ですが、支払いは現金のみのようでした。
ケーキの単価は600円前後の価格帯が多かったと記憶しています。

店名:A WORKS
住所:東京都目黒区中央区町2-23-20
電話:03-6873-7390

ナチュラルクレープ 柏高島屋ステーションモール店、東京で人気のクレープ店!

世田谷経堂の本店をはじめ、都内や横浜などで大人気のナチュラルクレープ。
JR柏駅直結の高島屋の中でも、その味を堪能できるんです。

ナチュラルクレープは店名にナチュラルと使っているだけあって、添加物を使わないクレープ生地は、ほんのり甘く、とても穏やかでシンプルな味わいです。
国産小麦粉で作られた生地には、栄養価の高い小麦胚芽が含まれ、スイーツながらこれがまた体にいいわけです。

優しい甘みは、体を冷やすと言われる上白糖ではなく、オリゴ糖が多く含まれるてんさい糖のみ使用。
ダイエット中でも許されてしまうスイーツではないですか(涙)

クレープの種類は約40種類ほどあり、大きく分けてスイーツ系とおかず系です。
さっぱりとした味わいの自家製のヨーグルトムースを使ったクレープは、ホイップクリームが苦手な人でも心地よい甘みです。こちらは350円~500円。

野菜がたっぷりと入ったサラダクレープは、なかなかの食べ応えがあり、食事としても満足できるでしょう。
こちらは全て500円。

こだわり素材を存分に使っているにも関わらず、ナチュラルクレープは価格が高くないという点もありがたいですね。

ちなみにもともとナチュラルクレープのお店は広くないのですが、2020年現在、座席を間引いているため、イートインスペースは少なめです。
お持ち帰りの方が、ゆっくりと味わえるかもしれませんね。

店名:ナチュラルクレープ 柏高島屋ステーションモール店
住所:千葉県柏市末広町1-1-1 柏高島屋S館 2F
電話:04-7148-2110

浅草で和の甘味を食べるなら、モダンでおしゃれな「まとい」おすすめ!

店名:まとい
住所:東京都台東区浅草1-3-3
電話:03-3841-7508

今回紹介する飲食店は、浅草にある和スイーツ喫茶の「まとい」です。
和スイーツの激戦区である浅草にありながら長い間支持されている名店で、とてもおしゃれな店内で本格的な抹茶を飲みながら、多種多様な甘味を楽しむことができます。

まといメニュー全般の価格設定は、正規の喫茶店では妥当な700~1000円前後であり、別の店で昼食を済ませたあとのデザートとして利用するのが良いでしょう。

おすすめのメニューは「抹茶づくし」です。
1350円と少々値ははりますが、まとい店内で点てた本格的な抹茶に、抹茶アイスのクリームあんみつ、さらにきなこが乗った抹茶ゼリーが着いてきます。
浅草にふさわしい和の時間が十分に堪能できると思います。

また、鹿児島名物のアイスとして全国的に著名なしろくまも楽しむことができます。
実際にかわいい白熊の顔の形に盛り付けられており、お子様同伴でも楽しめると思います。
たっぷりの練乳もついて、価格は900円です。

まとい店内は非常に落ち着いた雰囲気で、接客も丁寧です。
また一つ一つのメニューもしっかりとした量があるので、男性でも十分に満足できるでしょう。

浅草の甘味処はとても選択肢が多いとは思いますが、ぜひ一度「まとい」に足を運んでみることをおすすめします。

伊勢佐木町にあるジョナサンのコーヒーゼリーとソフトクリームが合体したスイーツ

店名:ジョナサン伊勢佐木町店
住所:神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5亀楽ビル2F
電話:045-250-1209

伊勢佐木町にあるジョナサンにおいては、個人的にものすごい大好きなスイーツがおすすめです。

それはコーヒーゼリーのミニサンデーになるのですが、このメニューはコーヒーゼリーというのが1つのポイントになります。

私はコーヒーゼリーが結構好きで、頻繁に食べたいなと思っていますけど、ファミレスとかでコーヒーゼリーのメニューがあるところはあまり見当たらないのです。

コンビニとかには売っていますが、ファミレスで食事をしたときに食後に食べたいなと思っても、あまり見られません。

だから、ジョナサンのコーヒーゼリーのミニサンデーに関しては非常に貴重なありがたい存在に思えてきます。

ジョナサンのメニューはただのコーヒーゼリーというわけではなくて、その上にソフトクリームが乗っているという点が特徴です。

つまり、普通のコーヒーゼリーよりも贅沢な内容となっており、そこも嬉しいなと思います。

コーヒーゼリー独特のちょっと苦いような甘い味も堪能できますけど、ソフトクリームの美味しさも同時に味わうことができるという点が特徴なので、コーヒーゼリーが好きな人はたくさんいると思いますけど、本当におすすめです。

藤井寺のコナズ珈琲でハワイアンな気分を味わいながらスイーツを食べる

店名:コナズ珈琲 藤井寺店
住所:大阪府藤井寺市恵美坂2丁目10-17
電話:072-931-3320

全国展開しているコナズ珈琲ですが、大阪にも何店舗かあります。
その一つが藤井寺にあるので行ってきました。

ここのコナズ珈琲は、ハワイアンなフードが食べられるということで人気なんです。
お店の雰囲気も南国にあるような植物があったり、ハワイアンって感じでリゾート気分が味わえます。

コナズ珈琲の人気のメニューは、定番のハンバーグロコモコ。
ハンバーグにデミグラスソースがかかっていて、さらに目玉焼きを乗せた料理です。

ジューシーなハンバーグにデミグラスソースが良く合っています。
ちなみにお値段は1,280円です。

他にハワイらしいといったら、ハンバーガーです。
コナズバーガーとモチコチキンのセットはボリュームがあり、こちらも人気メニューの一つ。

1,580円と少し高いですが、ボリュームがあるので気になりません。
ハンバーガーもチキンも食べ応えがあり、どちらもジューシーなのでガッツリと食べることができます。

コナズ珈琲は、他にもカレーなども人気のようです。

カフェなだけに、もちろんスイーツメニューも。
日本でも人気が高いパンケーキもあります。

ティラミスパンケーキをツレを食べていたのですが、なかなかのボリュームでした。
スイーツ好きなら、すぐに完食しそうですけどね。

ココアパウダーがたくさんかかっていて、とても美味しそうでした。
コナズ珈琲の店舗がもっと増えたらいいのになと思いました。

アベイユ・エス、美濃市相生町にある目立つ看板と変わったスイーツの店

店名:アベイユ・エス
住所:岐阜県美濃市相生町2248
電話:0575-31-0220

アベイユ・エスの場所は美濃市の古い町並みの中にあります。
味の素や天ぷら油といった文字が入った看板が店舗の2階に飾ってあるのでわかりやすいと思います。
アベイユ・エス店内は普通にスイーツを売っているお店であり、看板とギャップを感じることになるでしょう。

普通のケーキもあるのですが、アベイユ・エスで変わっているのは商品にもあります。
それがももだまというケーキです。

丸々一個の桃を使っているケーキで周りをラズベリーソースをつけているものとなっており、中にはカスタードクリームがはいっているという目立つものとなっています。

お値段は1000円近くとかなり高いですが、値段に見合ったできとなっていますので、かなりおいしかったです。
カスタードと果物の甘みと酸っぱさがほどよくなっていました。コーヒーもスイーツにちゃんとあっている味でした。

他にも、アベイユ・エスは旬の季節の果物をつかったケーキがあり、どれも見栄えはいいので他のケーキも十分にいいものではないかと思います。
ちょっとした休憩のイートインでも持ち帰りでも十分いいものだと思います。

アベイユ・エスは色々な部分で個性的で、素晴らしいスイーツを提供してくれるお店です。