クゥ・ド・コション、東京・ 千歳烏山の一押しビストロ

今回は千歳烏山にあるビストロ「クゥ・ド・コション」に行ってきました。
京王線の千歳烏山駅から歩いて4分くらいでアクセスできるお店ですよ。

こちらのビストロは、自家製のパテやジビエ、ワインが美味しいお店。
なんとお昼から本格的なジビエランチをいただくことができるんですよ。

クゥ・ド・コション店内は落ち着いた雰囲気。
こじんまりとしたおしゃれなお店なので、デートにはもちろんひとり飲みにも良さそうだと思いました。

今回は、友人たちとディナーでクゥ・ド・コションにお邪魔しました。
注文したのは、前菜とハムテリーヌの盛り合わせや自家製ソーセージの赤ワイントマトカレー、パクチーやクレソンが入ったハーブサラダ、鴨コンフィの生春巻きなどなど。

お値段はだいたい各1,000円前後でした。
どれもワインと相性のいいものばかり。
特にテリーヌと鴨コンフィの生春巻きは、絶品でしたよ。

クゥ・ド・コションのスタッフさんも落ち着いた雰囲気で、とても感じが良かったです。
京王線沿いで本格的なお料理を食べさせてくれるビストロをお探しの方には一押しのお店でした。

店名:Queue de Cochon(クゥ・ド・コション)
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6丁目29-9
電話:050-5594-2846

花笑庵、千葉県市原市にある数奇屋造りの古民家カフェ

店名:花笑庵
住所:千葉県市原市草刈1369
電話:0436-77-1955

花笑庵は、千葉県市原市にある数奇屋造りの古民家カフェです。
最寄りの駅はちはら台駅になりますが、駅から離れた民家の集落の中にあるため、少し見つけずらいかもしれません。
駐車場があるので、お車で行くことをお勧めします。

花笑庵の広いお庭には季節の花が綺麗に咲いています。
食事をしながらお庭の景色を楽しむこともできます。
また、個室の予約もできるので落ち着いた雰囲気で食事をすることもできます。

季節ごとに変わる花笑庵のコース料理はオーナーこだわりのお皿に綺麗に盛り付けられ、目でも楽しめます。
コース料理の価格は2600円とランチにしては高めですが、季節の野菜を使い、ボリューム満点のおいしさです。

最後のデザート、選べるコーヒーか紅茶もとてもおいしいです。
花笑庵は季節ごとにメニューが変わるため、行くたびに違うお料理に出会えると思います。

選べるランチセットA・B・Cもおすすめです。
個人的にはランチセットBのベトナムサンドが大好きで自家製マヨネーズをたっぷりつけて好きな具材をサンドしていただきます。

ランチセットAの特製とろとろ豚重はボリュームもあり、名前の通りとろとろです。
価格は1700円と、ランチセットにしてはこれまた、少し高めな設定ですが、お値段なりの価値のある食事内容になっていると思います。

普段はフードコートやファミレスなどでお手軽ランチをしている方も、たまには花笑庵でゆっくりと贅沢なランチを楽しんでみるのもいいと思います。
いつもよりほんの少しランチの価格設定をあげてみると、特別な食事の時間になり、心の癒しにつながると思います。

また、カフェタイムのデザートもふわふわなスフレや絶品スイーツが季節ごとに入れ替わり、花笑庵は何度でも新しい発見で楽しませてくれます。

札幌駅直結の人気の食べ放題店、ザ・ブッフェ 大丸札幌

店名:ザ・ブッフェ 大丸札幌
住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7 大丸札幌店 8F レストラン街
電話:011-828-1263

ザ・ブッフェは、お昼時になると毎日のように長蛇の列になっているくらい、地元では人気のブュッフェレストランです。

ご主人だけ並んで、百貨店なので時間を潰していた家族が近くなったらゾロゾロなんて光景も良く見かけます。
ザ・ブッフェは札幌駅の大丸8階という好立地なのもありますが、料理のクオリティが非常に高く、吹き抜けの店内も雰囲気が良いです。

接客についても、ホテルのような感じで凄く良いのですが、かしこまりすぎてはいないので、お子様連れでも問題ないです。
金額的には、ランチで2000円、ディナーで3000円ほどとクオリティと比較しますと、ザ・ブッフェはリーズナブルだと思います。

洋食・和食・チャイニーズと60種類ほどで何でも揃ってますが、窯で焼き上げて直ぐに提供していただけるピザは、凄く美味しいですし、密かにデザートが良くて、ケーキも甘すぎなくて、食後のお口直しでもたくさん食べてしまいます。

また、ランチやディナーでそれぞれ限定メニューがあり、好みに合わせても良いですし、別料金でお寿司の食べ放題もあり、お酒も別料金でありと、ザ・ブッフェは広いニーズに対応出来るかなり楽しめるレストランです。

札幌白石にあるビール工場直営店のアサヒビール園 白石 はまなす館

店名:アサヒビール園 白石 はまなす館
住所:〒003-0022北海道札幌市白石区南郷通4丁目南1-1
電話:050-3313-3311

札幌中心から少し離れますが、大通りから地下鉄一本で南郷7丁目駅から徒歩5分くらいなので、アサヒビール園の交通の便はものすごく良いです。

アサヒビール工場の隣に位置し、もちろん直営店なので、こだわりキレのある爽やかな生ビールは格別ですので、非常におすすめになります。

アサヒビール園の店内は、1000席くらいあり人数によっては個室貸し切りなどもできるので、会社の歓送迎会や小規模でもご家族などにも活用できると思います。
また、店員さんも活気があって感じがよく雰囲気は最高です。

アサヒビール園の隣が工場ということもあって、事前予約制ですが工場見学もできて、さらに試飲もありと、時間さえ調整できれば食事と観光の両方楽しめるという利点もあります。

ランチ時間は、1000円くらいでもご利用いただけるメニューがあり、地元では密かな人気の「羊骨ラーメン」はおすすめで、その他にも「ジンギスカン焼きそば」やジンギスカンの定食など、かなり安価でご利用いただける施設です。

アサヒビール園の夜は、食べ飲み放題で5000円前後になりますが、新鮮なマトンやラム肉を特製のタレで食べるのは、食欲増進になって食べ過ぎてしまいます。

神戸ちぇりー亭 宝塚店、関西では数少ないがっつり系の黒い醤油が売りのラーメン店

店名:神戸ちぇりー亭 宝塚店
住所:兵庫県宝塚市小林4丁目8-24
電話:0797-51-2312

神戸ちぇりー亭は、もともと12年前に兵庫県三田市に街中の小さなお店でスタートし、知る人ぞ知るおいしいお店でした。
それが少しずつうわさや口コミが広がり、今や6店舗展開。

まず、関西にはなかなか少ないがっつり系のラーメンです。
神戸ちぇりー亭の店舗は、昭和から平成にかけての雰囲気を漂わせ、BGMも懐かしいメロディ満載。

そして、肝心の神戸ちぇりー亭のラーメンです。
基本は黒い醤油に太い麺、チャーシューではなく、豚バラを使い、盛り沢山のもやし、さらにはニンニクを聞かせたの見応えのあるスープがたまりません。

正直、通常のラーメンでも十分ボリュームがあるのですが、ここからさらにさまざまなトッピングを増やしていき、最終的には「全男盛」となり、これを完食したものだけが何と店頭に写真が掲載されることになります。

しかし、神戸ちぇりー亭は店員みんながお客様に対して素晴らしい接客をしてくれるところがうれしいです。
初めてのお客様にはいつもどの程度、食べられるか?好み?を引き出してメニューを提案してくれます。

サブメニューの唐揚げや卵かけご飯などもかなりおいしいのでおすすめです。

浅草で和の甘味を食べるなら、モダンでおしゃれな「まとい」おすすめ!

店名:まとい
住所:東京都台東区浅草1-3-3
電話:03-3841-7508

今回紹介する飲食店は、浅草にある和スイーツ喫茶の「まとい」です。
和スイーツの激戦区である浅草にありながら長い間支持されている名店で、とてもおしゃれな店内で本格的な抹茶を飲みながら、多種多様な甘味を楽しむことができます。

まといメニュー全般の価格設定は、正規の喫茶店では妥当な700~1000円前後であり、別の店で昼食を済ませたあとのデザートとして利用するのが良いでしょう。

おすすめのメニューは「抹茶づくし」です。
1350円と少々値ははりますが、まとい店内で点てた本格的な抹茶に、抹茶アイスのクリームあんみつ、さらにきなこが乗った抹茶ゼリーが着いてきます。
浅草にふさわしい和の時間が十分に堪能できると思います。

また、鹿児島名物のアイスとして全国的に著名なしろくまも楽しむことができます。
実際にかわいい白熊の顔の形に盛り付けられており、お子様同伴でも楽しめると思います。
たっぷりの練乳もついて、価格は900円です。

まとい店内は非常に落ち着いた雰囲気で、接客も丁寧です。
また一つ一つのメニューもしっかりとした量があるので、男性でも十分に満足できるでしょう。

浅草の甘味処はとても選択肢が多いとは思いますが、ぜひ一度「まとい」に足を運んでみることをおすすめします。

北九州市小倉北区、ロロでハンバーグを食べた時の感想とおすすめ料理

店名:ハンバーグ アンド ステーキ ロロ lolo
住所:福岡県北九州市小倉北区船場町6-1 麻布ビル 1F
電話:093-541-5586

お勧めするお店は、ロロというハンバーグの専門店のお店です。
ロロの場所は、小倉駅から徒歩8分程にある小倉の井筒屋さんの近くにあります。

すごく小さなお店で個人で経営しているようなお店で見つけるのは大変だと思います。
ロロはとにかくハンバーグがジューシーで美味しくてランチだと安く食べられるのでランチがおすすめです。

お勧めする料理は気まぐれランチというメニューで毎回内容が変わるのですが、ライスとサラダとスープはついてくるのでお得になってます。
料金は890円でお得です。

ハンバーグが本当にジューシーで開けたときの肉汁がどばーと出るのが本当に美味しそうでよだれが出てしまいます。

また、ロロ店内に関しても小さな店内なのですが、横に広がっており、人は結構入ると思います。
平日のランチどきにはお客さんでいっぱいになるくらいの人気店です。

ロロの接客に関しましては、まあまあいいです。
初めて行った時には1人で行ったのですが、すんなりと先に案内してくれて良かったです。

スマホ決済もできるのでそこもいいのかなと思います。
また、入口が2つあるので入りやすさもあります。