熊谷市、個室居酒屋 蔵之介は美味しい肉の料理が食べられるのでオススメ

熊谷にある個室居酒屋蔵之介は美味しい肉の料理が食べられます。

店名:個室居酒屋 蔵之介 熊谷店
住所:〒360-0037 埼玉県熊谷市筑波2-49 二葉ビル2・3F
電話:050-3314-1747

個室居酒屋蔵之介の熊谷店は美味しい肉の料理があります。

蔵之介でよく注文するのが、卓上で肉炙るいくらの炙りトロ肉のレッドカーペットです。
価格は1129円です。

牛トロ肉の上にふんだんにイクラが乗っかっていて、それをすきやきで楽しむことが出来る料理です。
牛トロは柔らかくて、口に入れるととろけるのでとても美味しいです。

イクラもプチプチという食感で新鮮さがあり美味しいです。
牛トロが皿一杯に乗っていてボリュームもしっかりとあるので大満足な一品です。

また、蔵之介で他によく注文するのが牛スジのネギポン酢です。
価格は580円です。

柔らかい牛スジに大根おろしが乗っていてポン酢で食べる一品で、とてもサッパリとした感じでとても美味しいです。
牛スジの下に敷いてあるネギは辛味がなくて、シャキシャキとした食感がありポン酢との相性もよくてとても美味しいです。

他にも、牛スジ焼きそばや肉ずし五貫盛り合わせなど美味しくて色んな肉の料理があります。
そんな、美味しい肉の料理が食べられる個室居酒屋蔵之介はオススメできる飲食店です。

虎一番、尼崎市にある極上のクオリティーと個性が光るラーメン店

兵庫県尼崎市、国道2号線から少しそれた住宅街に佇む、一見普通の小さなラーメン屋、虎一番。
しかし料理がとにかく美味しい。

そして、さらに、他店と虎一番を異ならしめているのが、店主の愛想のなさ。
ほとんど客に対して口を聞かず、しかも以前来訪時、店内セルフ式の給水機からコップいっぱいの水を汲むよう頼まれたことも。。

ただ包丁捌きは明らかに職人技で、長ネギをスライスする手首のしなやかなスナップは見惚れるほど。
そしてなんとその間、切り始めから切り終わりまで、テレビから流れるニュース番組から目を離さない、つまり手元のネギには一時たりとも目線を落とさないという神業(と、その個性)。

ただそんな個性と、最寄駅からでも徒歩約20分という不便さにも関わらず、虎一番に何度も訪れる理由はその味。
種類豊富なラーメンは言わずもがな、本格的な中華料理の経験に裏付けされているのかと推測される、一皿料理のクオリティーの高さ。

ラーメン屋の定番、餃子も、この店にかかれば、左右は閉じられていない、円柱型の海老入りの程良く甘い餃子。
ムチムチの皮に包まれた水餃子、ジューシーな蒸し鶏等、どれをとっても絶品。

価格帯も、ラーメンは900円前後、一品料理は500円前後と、普通のラーメン屋と何ら変わらぬお手頃価格。

大人数でたくさんの一品料理をシェアがオススメ!
虎一番は、わざわざ食べに行く価値ありの愛すべき名店です。

店名:ラーメン 虎一番
住所:兵庫県尼崎市大島1-2-3
電話:090-6320-6345

丸亀製麺 大宮すずらん通り店、安くてコシのあるうどんを食べられる店

店名:丸亀製麺 大宮すずらん通り店
住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-19-1 ARCHECube1-1F
電話:048-644-2673

丸亀製麺は、お手頃な価格に設定されていて、気軽に本格的な讃岐うどんを食べられるのでよく利用しています。

色んなうどんのメニューがある中、かけうどんをよく注文することが多いです。
丸亀製麺のかけうどんは、税込300円と安い価格に定められており、経済的な負担が少ないので助かっています。

味はさっぱりとした味わいになっているため、人によって物足りないと感じる人もいるかもしれません。
そこで味変をするため、よくしょうがを利用しており、自分なりにアレンジして美味しく食べています。

丸亀製麺の店内はとても綺麗に掃除されていて、多くの席が設置されており、一人でも気軽に利用できる環境が整えられています。
店員さんもたくさん在籍しているので、注文で分からないことがある時は気軽に質問することができます。

また、丸亀製麺はお洒落な店構えになっていて、外や店内からどのような空間が保たれているのか確認できるようになっています。

男性だけでなく、一人で訪れる女性も多いのでいつも賑わっているお店です。
トイレなども綺麗に管理されているので、何時も安心して利用しています。

深谷の伊勢谷だんご店は団子は勿論でラーメンも美味しい店でオススメ

深谷の伊勢谷だんご店は団子屋なので、団子がとても柔らかくて美味しいです。
しかし、団子だけじゃなくてラーメンも美味しい店です。

店名:伊勢谷だんご店 深谷
住所:埼玉県深谷市仲町2-23
電話:048-571-0917

伊勢谷だんご店は、昔からある団子屋で落ち着いた感じてホッとします。

そこで良く注文するメニューは、勿論団子です。
いそべだんご・みたらしだんご・あんこだんごがあり、どれも一本90円です。

伊勢谷だんご店は、団子屋だけあって団子がとても柔らかくて美味しかったです。
時間が経っても、あまり硬くならず柔らかいです。

自分が食べた中で1番美味しい団子だと、思います。
そのぐらい美味しい団子です。

そして、伊勢谷だんご店のラーメンです。
価格は660円です。

ラーメンの味は、醤油ラーメンしかありませんが…
団子屋なのにラーメンが美味しいです。

具材は、ネギ・シナチク・のり・チャーシューです。
具材はいたってシンプルです。

ネギはパラっと香り程度で入っていて、シナチクは柔らかくて美味しいです。
海苔は香り程度で1枚で、チャーシューも1枚だけですが、食べると柔らかくて肉感がしっかりとしていてとても美味しいです。

麺は細麺で醤油との相性も良くて全体的美味しかったです。
細麺ですが、量が入っているのでお腹いっぱいになりました。

そんな団子とラーメンが美味しくて昔からある伊勢谷だんご店はオススメできる飲食店です。

彦根市にある近江肉 せんなり亭伽羅で近江牛を食す

店名:近江肉 せんなり亭伽羅
住所:滋賀県彦根市本町2丁目1−7
電話:0749-21-2789

普段は質素な食生活をしているので、たまには上等な料理を食べたい。
そう思って彦根市にある、せんなり亭伽羅へ行ってきました。

せんなり亭伽羅は彦根城のすぐ近くにあり、観光がてら立ち寄ることができます。
店構えも立派で、これは期待できそうと思いました。

せんなり亭伽羅のお店の魅力は、なんといっても近江牛が食べられることでしょう。

名物は茶しゃぶという、出汁にお茶が入ったしゃぶしゃぶ。
事前にこのメニューのことは調べていて、茶しゃぶを食べると決めていました。

ちなみに、この料理は2名から注文することができます。
テーブルにお鍋と具材が運ばれて来ました。

肉なんですが、近江牛のサーロインです。
見た目がとても美しく、思わず写真を撮りました。

お店の人がしゃぶしゃぶの準備をしてくれて、食べ方を説明してくれます。
食べるタイミングなど、美味しい食べ方も教えてくれます。

ポン酢とゴマダレの2種類のタレが用意されています。
まずはシンプルにポン酢でいただきましたが、うますぎる!

肉の旨みはもちろん、柔らかい食感がたまりません。
お茶の入った出汁も旨みのポイントなんだと思います。

ゴマダレで食べても美味しいですが、私は素材の良さがより分かるポン酢で食べるのが好きです。
もうずっと食べていたいぐらい美味しい。

食べた後の満足感は半端ないです。
せんなり亭伽羅はお店の雰囲気も、お肉の美味しさも最高級でした。

山cafe、豊田市矢並町にある遊び心が詰まった独特な空間のカフェ

岡崎市からも近い豊田市の外れの地域である豊田市矢並町。
自然が豊かであり小さなお寺や民家がまばらに存在しているとても静かで落ち着いた環境の地域であります。

今回紹介したいのはそんな矢並町に位置する鞍ヶ池公園近くの山cafeと呼ばれる人気のカフェです!
外観は古民家を改装した感じで入口周辺に山cafeと刻まれた看板と近くに白いアメ車が停められているので近くまで来ればすぐにこのお店を見つけられるでしょう。

山cafe店内に入ると木製のテーブル、木製の床と自然を感じさせてくれる落ち着いた温かい雰囲気ながら店主が集めたらしい海外もののインテリアが飾られててとてもオシャレ!

おすすめメニューは外側のカリッとした香ばしい食感とピリ辛さがアクセントの石釜豚キムチャーハン(980円)。
ふわふわでとろーりとした食感のビーフシチューの石釜オムライス(980円)ですね。

今は猛暑の真っ只中ですのでスイーツ系を食べたいって方も多いと思います。
そんな方にはミニパフェ各種をおすすめします!

コーヒーミニ(680円)、チョコバナナミニ(680円)、抹茶ミニ(680円)、マンゴーミニ(680円)など非常に多くの種類がありますよ。
山cafe店主の遊び心が詰まった独特な雰囲気の店内で美味しいメニューを堪能しながらゆったりとした時間を是非過ごしてみてはいかがでしょうか。

店名:山cafe
住所:〒471-0002 愛知県豊田市矢並町広畑846-39
電話:0565-77-4077

下北沢で発見した珉亭は世界で3番目に旨いラーメンを出すらしい

店名:珉亭
住所:東京都世田谷区北沢2丁目8-8
電話:03-3466-7355

私は下北沢の雰囲気が好きでよく行きます。
そんな下北沢のグルメを紹介したいと思います。
ラーメン屋なのですが、珉亭というお店です。

珉亭は世界で三番目に旨いラーメンを出すお店なのです。
実際に3番目かは分かりませんが、のれんにそう書かれていました。
つまり自称ということなのですが、本当のところはどうなのか。

珉亭のおすすめメニューはラーチャンです。
半ラーメンと半チャーハンのセットメニューです。

どちらも半では量が少ないのではと思うかもしれませんが、そこそこの量があるので大丈夫です。
お値段も850円とお手頃です。

ラーメンはオーソドックスな醤油ラーメンでしたが、シンプルなのに美味しい。
見た目は本当に普通なのですが、味加減が絶妙なんです。
世界3位かどうかは判断できませんが、美味しいのは確かです。

ラーメンよりも注目し3たのが、チャーハン。
なんと色が赤い。
これは食紅の色だそうです。

味は辛いのかなと思ったら、意外と普通のあっさりしたチャーハンでした。
普通なんですが、こちらもうまいです。

ちなみにラーチャンなんですが、プラス100円でどちらかのメニューを普通盛りにできます。
個人の好みですが、私はチャーハンを普通盛りにすることが多いですね。

珉亭のお店はラーメンのインパクトが大きいのですが、実は中華料理屋。
他にも様々なメニューがあります。

珉亭は、場所柄か有名人が過去にアルバイトしていたこともあるお店らしいです。
下北沢の文化が好きであれば、ここのお店は訪れておくべきでしょう。