鎌倉小町通りの名店、手打ち釜揚げうどん鎌倉「みよし」。

鎌倉散策のお食事処としてお薦めしたいお店が手打ち釜揚げうどんのお店「みよし」です。
小町通りの中ほどを入ったところにあります。

となりのジュエリー店では若い女の子が長い行列を作っていました。
「みよし」は木のカウンターがメインのこじんまりとしたお店です。

カウンターの中では料理人の皆さんがてんぷらを揚げたり、うどんをゆでたりする様子を見る事が出来ます。
外国人の観光客にもお薦めしたいうどんと和食のお店です。

私が訪れたのは肌寒い日でした。
「寒いですから狭いですけど中でお待ちになってください」と「みよし」の店員さんが親切に声をかけてくださいました。
とっても感じが良く、落ち着いた雰囲気のお店です。

私のお薦めは天ざるしらす丼御膳(1350円)です。
釜揚げうどん、ミニしらす丼、鎌倉野菜の天ぷらのがセットになっています。

最初にうどんだけで食べたら本当に美味しかったので、しばらくお出汁の存在を忘れていました。
お出汁は濃い目になっています。

「みよし」のうどんは本当に長いので高く持ち上げずにお出汁の器に滑らせるように移すのがコツです。
鎌倉名物のしらす丼も美味しくて大満足でした。

ぶらっと立ち寄って美味しいお店に出会えると本当に嬉しいですね。
鎌倉に来たら「みよし」の釜揚げうどんは定番になりそうです。

店名:みよし
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-38
電話:0467-61-4634

緑の看板の秘密!驚きの野菜感を川崎の野菜「幸楽苑」。

東日本を中心に展開している幸楽苑といえば、黄色い看板が目印のラーメン店ですね。
しかし2017年の4月から段々模様替えして、緑色の看板のお店が増えているのです。
それが「野菜ラーメン幸楽苑」です。

当初はなんと日本全国に3店舗しかなかったそうなので、たまたま見つけた人は不思議な気分になったのだろうと思いつつお昼時に入店してみました。
川崎という場所柄、電車駅からは遠く車での来店が、必要なロードサイド型の店舗。
しかも住宅街の近くの為、お昼から駐車場がファミリー向けの車で満車になるほどの盛況っぷりです。

幸楽苑に入店すると、まず目に付いたのは大きな「味噌野菜ラーメン」のフォトパネル。
どうやら一押しらしいのですが、このメニューの何が今までのものと違うのかと言ったら、ずばり調理と麺に違いがありました。
なんと野菜はきちんと店内で炒められている為、シャキシャキ感が違うのはもちろんのこと、それぞれの甘み・旨みの出方も全く違います。

また麺については、従来の幸楽苑のものよりもしこしことしていて何かが違う・・と思いきや、こちらにはパスタに使われるデュラム小麦粉が練り込まれているそう。
どおりでのど越しやしこしこ感がいつもよりもレベルが高い気がした訳です。

そんな風に、より本格的で麺類飯を頂くときに不足しがちな野菜がどーんと頂ける野菜幸楽苑。
スープも野菜のうまみがしっかり溶け込んでいて美味しいですよ。
緑の看板を見かけたならば、一度お試しになってもよいのではないでしょうか。

店名:幸楽苑 川崎殿町店
住所:神奈川県川崎市川崎区殿町1-16-9
電話:044-280-2755

茨城県古河市、とっても旨いラーメン屋「中村屋」。

茨城県古河市にあるラーメン屋さんの中村屋はとっても旨いです。
いわゆる佐野ラーメンの類なのですが、スープはホタテの出汁が効いていて、あっさりした中にも深みのある味です。
塩が良いのでしょうか、素朴でシンプルな中にも中毒性があるラーメンです。

中村屋の麺はちぢれ麺、柔らかく茹でられていて、もちもちとした食感がやみつきになります。
優しい味のスープと相まって一口、また一口と驚くほどするすると入っていきます。

中村屋はトッピングに、ネギや生姜があるのですが、それぞれアクセントが付き、なかなかパンチが効いています。
ネギラーメンは、数量限定なので要注意です。

中村屋は、餃子もジューシーで、野菜の甘みがきちんと感じられ美味しいです。
サイズが結構大きいのではじめは面食らいますけど。
5個セットで頼むと多少安くなります。

サイドメニューも充実しています。
唐揚げやランチタイムにはカツ丼、明太子丼などのセットが、かなり安価な値段でつけられます。
また、中村屋の会計時には、次回使える100円オフのクーポン券がもらえるので、ただでさえラーメン一杯600円とか安いのに、申し訳ないほどサービスが良いです。

店名:中村屋
住所:茨城県古河市駒羽根761-1
電話:0280-92-5774

武蔵野市、「一蘭吉祥寺店」は食べたら癖になるラーメン店。

今回私が紹介するお店は吉祥寺にある一蘭というラーメン店です。
一蘭は日本、並びに海外にチェーン店がある大人気店です。
今回は一蘭吉祥寺店の魅力についてお話します。

まず、一席一席が仕切られている集中カウンターになっているというところが魅力です。
私は、だいたい一人で来店することが多いので、人目をきにせずゆっくり食事をできるシステムが大変有り難いです。

そして集中カウンターのお陰か、席の回転が非常に早いのも魅力の一つです。
時間がないときや、仕事の合間にぱぱっと食事をしたい時にも、いつも10分も並ばずに据われるので、非常に有り難く便利です。
また、一蘭の方の誘導もとてもテキパキしていて、動きに無駄がないのでとても好印象です。

最後にやはりラーメンがとても美味しいということが、最高の魅力です。
麺の固さ、スープの辛さが選べるシステムもとても良いと思います。
スープの味は濃い豚骨で一度食べたら必ず癖になります。
麺は細めでコシがあり、食べごたえがあります。

一蘭吉祥寺にまだ行かれたことのない方は、是非一度来店されることをお勧めします。
尚お店の詳細は下記の通りになります。

店名:一蘭 吉祥寺店
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-8 アソルティ吉祥寺本町B2F
電話:0422-20-2118

辻堂駅近く、「渦雷(うずらい)」のラーメンは絶品!

渦雷の店内はとても小さく10人も入るか入らないかの狭い感じですが、いつも行列を作っています。
テレビでも何回か紹介され、もともと鵠沼にあったお店が辻堂にもオープンしたということで、ラーメン好きな私は、よく一人でも食べに行きます。

女性が一人で入っても全然大丈夫な雰囲気で、渦雷のお勧めはやっぱり少し辛いのでも大丈夫な方なら雷SOBAです。
一度食べたらやっぱりやめられないリピート的な味のラーメンです。

特に冬などに食べるとまた食べたくなるような感じで、これからの夏でも、もちろんクーラーの中で汗をかきながら美味しくいただけますが、冬のラーメンも、本当にやみつきになるくらい美味しいです。

辻堂にいくつかラーメン屋さんはあるのですが、ラーメンやサンと言えば、やっぱり渦雷しかありません。
小さな子供も全然普通に入っていますし、ちょっと椅子がないですが、子供連れでも多くの家族が楽しんでいるようです。

渦雷は、ラーメン自体もそこまで高くはなく、だいたい平均的な800円~という感じです。
わざわざ都内まで美味しいラーメンを求めなくても、辻堂でも食べることができるので、私はとても嬉しいです。

店名:渦雷(うずらい)
住所:神奈川県 藤沢市 辻堂新町 1-9-7
電話:0466-33-5385

山梨県甲斐市、ほうとう専門店の「甲州ほうとう 小作 竜王玉川店」。

山梨県の名物といえば「ほうとう」です。
甲府周辺でもいくつか専門店がありますが、中でも人気なのが「甲州ほうとう小作」です。
県内に9店舗、長野県諏訪に1店舗展開しているでは、昔ながらのほうとうが一年を通して味わえます。

甲州ほうとう小作で人気なのは「かぼちゃほうとう」1,150円。
細い取っ手のついた鉄鍋にたっぷりのかぼちゃやほうとう、しいたけやごぼうなど季節の野菜がたっぷり入っています。

直径25センチくらいある、甲州ほうとう小作の鍋は、想像以上にビッグサイズ。
女性なら1つのほうとうを二人で分けるくらいがちょうどいいくらいです。

ほかにもサイドメニューが複数あり、なぜかフライドポテトも。
ほうとうが苦手な子供でもフライドポテトやおむすびなどサイドメニューがあるので、家族でも楽しめるお店です。

甲州ほうとう小作の店舗によって若干店内の雰囲気は異なりますが、竜王玉川店は表に水車がある大屋敷。
天井の低い昔ながらの家にテーブル席が用意されていて、スタッフもせわしなくサービスを供しています。
お茶はやかんに入っていてセルフで注ぐほか、自分たちのペースで食事ができるのもこのお店の魅力です。

店名:甲州ほうとう小作 竜王玉川店
住所:山梨県甲斐市玉川234
電話:055-279-5555

一生に一度は食べて欲しい! 錦糸町の「真鯛らーめん 麺魚」。

「体と心に染み入る美味しいラーメンを食べられてよかったぁ」
と思えるようなラーメン店、麺魚を錦糸町で発見してしまいました!
1時間ほど並ぶ覚悟でぜひお店に行ってもらいたいんですが、並ぶ価値ありありです!!

おすすめは、麺魚のベーシックな味を楽しめる真鯛ラーメン(800円)。
もちもちとした麺に鯛の出汁がしっかりときいたスープと絡んで、
もう幸せで飛んで行きそうな気分になります。

麺魚は、魚介系のラーメンが好きな方にはもちろんですが、魚が苦手な人でも十分美味しさを実感してもらえると思います。
クセもなくさっぱりとした後味で、女性でもスープは飲み干しちゃう人が多いようです。

そしてそして、お腹に余裕がある方にぜひ食べてもらいたいのが、麺魚の真鯛らーめん雑炊セット(1000円)なのですが、麺をいただいた後にご飯をスープにどーん!!
もう余すところなくいただけます。
最近人気がどんどん上昇しているため、早めに行っていただくことをおすすめしますが、麺魚の店員さんも元気で素敵な方々でしたし、値段もお手頃なので、もうちょっと空いていたら(笑)毎日通いたいくらいのお店です。

「ラーメンは苦手・・・」なんて女性にもおすすめできますので、
温かくなるこれからの季節にぜひお友達と一緒に並んで、食べてみてはいかがですか?

店名:真鯛らーめん 麺魚
住所:東京都墨田区江東橋2-5-3 井上ビル 1F
電話:03-6659-9619