パスタのようなうどんがウリ、めん、色いろ。いつでも、おやつ。 ルミネエスト新宿

新宿駅からすぐの珍しいうどん屋さん、めん、色いろ。いつでも、おやつ。 ルミネエスト新宿について今回はご紹介したいと思います。

店名:めん、色いろ。いつでも、おやつ。 ルミネエスト新宿
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト 7F
電話:03-5368-3032

めん、色いろ。いつでも、おやつ。は、パスタのようなうどんがウリで、大体のメニューが1000円から1500円程度で食べることができます。

中でもおすすめのメニューは豆乳クリームうどんです。
豆乳クリームうどんにもさらに明太子やトマトクリームなどもありどれを食べても満足できます。

さっぱりとしたうどんとこってりし過ぎないヘルシーな豆乳クリームとの相性がたまりません。
全体的にカロリーも抑え目なので女性には嬉しいでしょう。

めん、色いろ。いつでも、おやつ。は、パスタの他にも3皿おかずやデザートを選ぶことも出来るのでそれを選ぶのも楽しいです。
ドリンクバーもついていて、種類も多いのも満足出来る点です。

めん、色いろ。いつでも、おやつ。店内もオシャレで、店員さんもとても優しいので過ごしやすい空間が作られています。
うどんをパスタのように味付けをするという新しい体験を経験できるめん、色いろ。いつでも、おやつ。 ルミネエスト新宿にぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

庵、松山市にある安くて美味いうどん店

店名:庵
住所:愛媛県松山市束本1-125-1
電話:089-945-5110

庵は家族で昼食をとる際、どこにしようか迷っていたときに見つけたお店です。
一歳の子どもがいるので、受け入れてくれるか心配でしたが、座敷席もあり、店員さんも気さくな感じで子供用の取り皿や椅子をもってきてくれました。

庵の驚くところはメニューの豊富さです。
丼ものから麺類、そして定食まで幅広い料理が用意されているので、食べたいものがきっと見つかると思います。

庵おすすめのメニューは穴子天丼です。
なんと789円という破格の値段で食べることができます。

安いので、衣ばかりなのかなとあまり期待はしていなかったのですが、穴子は驚くほど大きく、身もしっかりあってふかふかしていて、今まで食べた穴子天の中で1番豪華で、1番おいしかったです。

そして穴子天だけでなく、他の野菜天もたくさんのっていて、どれもサクサクでとてもおいしかったです。
ボリューム満点でお腹がパンパンになりました。

こんなにお安くおいしい天丼が食べられるお店はなかなかないと思います。
旦那も一緒に行ったのですが、ラーメンと丼のセットを頼み、それも味が美味しく、量も十分あって大満足だったようです。

コロナの感染対策もしっかりしてあり、庵の店員さんもベテランのような感じで、スムーズに料理が運ばれてきました。

虎一番、尼崎市にある極上のクオリティーと個性が光るラーメン店

兵庫県尼崎市、国道2号線から少しそれた住宅街に佇む、一見普通の小さなラーメン屋、虎一番。
しかし料理がとにかく美味しい。

そして、さらに、他店と虎一番を異ならしめているのが、店主の愛想のなさ。
ほとんど客に対して口を聞かず、しかも以前来訪時、店内セルフ式の給水機からコップいっぱいの水を汲むよう頼まれたことも。。

ただ包丁捌きは明らかに職人技で、長ネギをスライスする手首のしなやかなスナップは見惚れるほど。
そしてなんとその間、切り始めから切り終わりまで、テレビから流れるニュース番組から目を離さない、つまり手元のネギには一時たりとも目線を落とさないという神業(と、その個性)。

ただそんな個性と、最寄駅からでも徒歩約20分という不便さにも関わらず、虎一番に何度も訪れる理由はその味。
種類豊富なラーメンは言わずもがな、本格的な中華料理の経験に裏付けされているのかと推測される、一皿料理のクオリティーの高さ。

ラーメン屋の定番、餃子も、この店にかかれば、左右は閉じられていない、円柱型の海老入りの程良く甘い餃子。
ムチムチの皮に包まれた水餃子、ジューシーな蒸し鶏等、どれをとっても絶品。

価格帯も、ラーメンは900円前後、一品料理は500円前後と、普通のラーメン屋と何ら変わらぬお手頃価格。

大人数でたくさんの一品料理をシェアがオススメ!
虎一番は、わざわざ食べに行く価値ありの愛すべき名店です。

店名:ラーメン 虎一番
住所:兵庫県尼崎市大島1-2-3
電話:090-6320-6345

丸亀製麺 大宮すずらん通り店、安くてコシのあるうどんを食べられる店

店名:丸亀製麺 大宮すずらん通り店
住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-19-1 ARCHECube1-1F
電話:048-644-2673

丸亀製麺は、お手頃な価格に設定されていて、気軽に本格的な讃岐うどんを食べられるのでよく利用しています。

色んなうどんのメニューがある中、かけうどんをよく注文することが多いです。
丸亀製麺のかけうどんは、税込300円と安い価格に定められており、経済的な負担が少ないので助かっています。

味はさっぱりとした味わいになっているため、人によって物足りないと感じる人もいるかもしれません。
そこで味変をするため、よくしょうがを利用しており、自分なりにアレンジして美味しく食べています。

丸亀製麺の店内はとても綺麗に掃除されていて、多くの席が設置されており、一人でも気軽に利用できる環境が整えられています。
店員さんもたくさん在籍しているので、注文で分からないことがある時は気軽に質問することができます。

また、丸亀製麺はお洒落な店構えになっていて、外や店内からどのような空間が保たれているのか確認できるようになっています。

男性だけでなく、一人で訪れる女性も多いのでいつも賑わっているお店です。
トイレなども綺麗に管理されているので、何時も安心して利用しています。

深谷の伊勢谷だんご店は団子は勿論でラーメンも美味しい店でオススメ

深谷の伊勢谷だんご店は団子屋なので、団子がとても柔らかくて美味しいです。
しかし、団子だけじゃなくてラーメンも美味しい店です。

店名:伊勢谷だんご店 深谷
住所:埼玉県深谷市仲町2-23
電話:048-571-0917

伊勢谷だんご店は、昔からある団子屋で落ち着いた感じてホッとします。

そこで良く注文するメニューは、勿論団子です。
いそべだんご・みたらしだんご・あんこだんごがあり、どれも一本90円です。

伊勢谷だんご店は、団子屋だけあって団子がとても柔らかくて美味しかったです。
時間が経っても、あまり硬くならず柔らかいです。

自分が食べた中で1番美味しい団子だと、思います。
そのぐらい美味しい団子です。

そして、伊勢谷だんご店のラーメンです。
価格は660円です。

ラーメンの味は、醤油ラーメンしかありませんが…
団子屋なのにラーメンが美味しいです。

具材は、ネギ・シナチク・のり・チャーシューです。
具材はいたってシンプルです。

ネギはパラっと香り程度で入っていて、シナチクは柔らかくて美味しいです。
海苔は香り程度で1枚で、チャーシューも1枚だけですが、食べると柔らかくて肉感がしっかりとしていてとても美味しいです。

麺は細麺で醤油との相性も良くて全体的美味しかったです。
細麺ですが、量が入っているのでお腹いっぱいになりました。

そんな団子とラーメンが美味しくて昔からある伊勢谷だんご店はオススメできる飲食店です。

下北沢で発見した珉亭は世界で3番目に旨いラーメンを出すらしい

店名:珉亭
住所:東京都世田谷区北沢2丁目8-8
電話:03-3466-7355

私は下北沢の雰囲気が好きでよく行きます。
そんな下北沢のグルメを紹介したいと思います。
ラーメン屋なのですが、珉亭というお店です。

珉亭は世界で三番目に旨いラーメンを出すお店なのです。
実際に3番目かは分かりませんが、のれんにそう書かれていました。
つまり自称ということなのですが、本当のところはどうなのか。

珉亭のおすすめメニューはラーチャンです。
半ラーメンと半チャーハンのセットメニューです。

どちらも半では量が少ないのではと思うかもしれませんが、そこそこの量があるので大丈夫です。
お値段も850円とお手頃です。

ラーメンはオーソドックスな醤油ラーメンでしたが、シンプルなのに美味しい。
見た目は本当に普通なのですが、味加減が絶妙なんです。
世界3位かどうかは判断できませんが、美味しいのは確かです。

ラーメンよりも注目し3たのが、チャーハン。
なんと色が赤い。
これは食紅の色だそうです。

味は辛いのかなと思ったら、意外と普通のあっさりしたチャーハンでした。
普通なんですが、こちらもうまいです。

ちなみにラーチャンなんですが、プラス100円でどちらかのメニューを普通盛りにできます。
個人の好みですが、私はチャーハンを普通盛りにすることが多いですね。

珉亭のお店はラーメンのインパクトが大きいのですが、実は中華料理屋。
他にも様々なメニューがあります。

珉亭は、場所柄か有名人が過去にアルバイトしていたこともあるお店らしいです。
下北沢の文化が好きであれば、ここのお店は訪れておくべきでしょう。

神戸ちぇりー亭 宝塚店、関西では数少ないがっつり系の黒い醤油が売りのラーメン店

店名:神戸ちぇりー亭 宝塚店
住所:兵庫県宝塚市小林4丁目8-24
電話:0797-51-2312

神戸ちぇりー亭は、もともと12年前に兵庫県三田市に街中の小さなお店でスタートし、知る人ぞ知るおいしいお店でした。
それが少しずつうわさや口コミが広がり、今や6店舗展開。

まず、関西にはなかなか少ないがっつり系のラーメンです。
神戸ちぇりー亭の店舗は、昭和から平成にかけての雰囲気を漂わせ、BGMも懐かしいメロディ満載。

そして、肝心の神戸ちぇりー亭のラーメンです。
基本は黒い醤油に太い麺、チャーシューではなく、豚バラを使い、盛り沢山のもやし、さらにはニンニクを聞かせたの見応えのあるスープがたまりません。

正直、通常のラーメンでも十分ボリュームがあるのですが、ここからさらにさまざまなトッピングを増やしていき、最終的には「全男盛」となり、これを完食したものだけが何と店頭に写真が掲載されることになります。

しかし、神戸ちぇりー亭は店員みんながお客様に対して素晴らしい接客をしてくれるところがうれしいです。
初めてのお客様にはいつもどの程度、食べられるか?好み?を引き出してメニューを提案してくれます。

サブメニューの唐揚げや卵かけご飯などもかなりおいしいのでおすすめです。