イサラ、西宮で本格タイ料理を気軽に楽しみならここ

兵庫県の西宮はグルメ激戦区であり、ジャンル問わず色んな飲食店が点在しています。
その中で、女子に人気なのがスパイシー料理。
私もそうですが、なぜか女子は辛いエスニック料理が好きですね。
今回は、地元民に愛される美味しいタイ料理のお店をご紹介します。

その名も「イサラ」。
イサラは、閑静な住宅街に佇むお店で、表には観葉植物がたくさん置いてあり、アジアン的な雰囲気が漂っています。

店内に入ると、賑やかなお店かと思いきや、意外なほどすっきりとしており落ち着いた空間です。
気軽に立ち寄れる雰囲気なので、イサラは初めてでも入りやすいですね。
ハーブにスパイス、野菜をたっぷりと使ったタイ料理は、本格的な味でとても美味。

タイ料理として外せないのはトムヤムクン。
えびのつみれに野菜たっぷりのトムヤムクンは、かなりの辛さ。

でも辛さとともに旨みもたっぷりスープに溶け込み、スプーンがとまらない味わいです。
メニューが色々あり迷うときは、セットがおすすめ。
色んな味を楽しむことができます。

イサラは、ランチ営業をしているので、ランチなら更に気軽にタイ料理を楽しめますね。

店名:イサラ
住所:兵庫県西宮市上大市1-8-16 レジデンシア甲東園1F
電話:0798-51-8885
営業:ランチ 11:30~14:30 、 ディナー 17:00~22:00 (ラストオーダー 21:30)
休日:無

イサラは、西宮でタイ料理を気軽に楽しみたいときには、おすすめのお店です。
辛さの中にも旨みたっぷりのタイ料理の世界を満喫してみてください。

石川県中能登町、行けば元気が出る、ゴーゴーカレー鹿島店

店名:ゴーゴーカレー鹿島店
住所:石川県鹿島郡中能登町徳前よ109-1
電話:0767-76-2855

ゴーゴーカレーは、金沢カレーを提供するお店です。
まず、金沢カレーとはどういうものかを説明します。

ご飯の上にかかっているカレーソースは、味と色が一般的なカレーよりも濃いです。
また、そのカレーソースの上にソースカツとキャベツの千切りが乗っています。

ゴーゴーカレー鹿島店のおすすめ料理はその金沢カレーのカツカレーです。
強烈なインパクトがあり、また食べたくなる、くせになる美味しさです。

価格はエコノミークラス(レギュラーサイズ)で780円です。
毎月5日、15日、25日にゴーゴーカレーを利用すると、トッピング券がもらえます。
次回にその券を利用することができ、カツ200円分が引かれ、580円で食べることができます。

ゴーゴーカレーがくせになってしまった人にとっては、ありがたいサービスです。
ゴーゴーカレーを食べると、ジューシーですから、もちろん、元気が出ます。

さらに、食べる以外のことによって元気が出る要素がこのお店にはあります。
それは、店員さんの挨拶を受けることです。

ドアを開けてゴーゴーカレー店内に入る時、食券機から出てきた食券を渡す時、カツカレーを運んで来た時、お店を出る時に、爽やかで元気な挨拶をしてくれます。
元気な挨拶を受けることにより、元気をもらうことができます。

ムンバイ、横浜みなとみらいにある本格派インドカレー店

店名:ムンバイ 横浜みなとみらい店
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい
電話:045-650-8011

インド大使館御用達のインドカレー店のムンバイ。
都内に数店舗ありますが、横浜在住の方におすすめなのが、横浜みなとみらい駅直結のショッピングモール・マークイズB1にある「ムンバイ 横浜みなとみらい店」です。
JR桜木町からも徒歩10分程度で気軽に立ち寄れる、みなとみらい周辺はカジュアルなデートスポット。

ムンバイ横浜みなとみらい店は、店先にブルーのレトロなワゴンがあり、そこにはテイクアウト用のカレー弁当が並んでいます。
ライスにナンもセットで670円で、15時以降はライスかナンのどちらかのセットで720円です。
その他単品商品のテイクアウト可能。

ムンバイ店内は小さなスペースで、ランチタイムは近郊の会社員で満席になりますが、並んでも食べたい本格派のインドカレーはスタッフが全員インド人です。
日本語も堪能で丁寧な接客をしてくれる明るいスタッフばかりなので居心地が良い。

都内の店舗より、ムンバイ横浜みなとみらい店は価格が抑えられているので、低価格で満足のいく本場のインドカレーが食べたいときにおすすめします。
シェフのおすすめ日替わりメニューやカレーは1種類のセットから3種類のセットまで810円~1100円となっており、ナンのおかわりが追加100円です。

時々、会計の際にラッシーの無料サービス券をもらえることもあって、リピーターにもやさしくインドカレー好きは通ってしまいたくなるおすすめの店舗です。

プロカンジャンケジャン 赤坂店、絶品カンジャンケジャンのお店

店名:プロカンジャンケジャン 赤坂店
住所:東京都港区赤坂3丁目11-7 ソシアル赤坂ビル2F
電話:03-3588-8778

韓国料理の中で、個人的には一番好きなのですが、あまりメジャーではないかもしれません。
生のワタリガニを、醤油ダレに漬け込む料理、カンジャンケジャンが看板メニューになります。
元々韓国旅行中に現地店舗でこのプロカンジャンケジャンに行き、ファンになり、赤坂にあると知り常連になりました。

プロカンジャンケジャンおすすめのお料理は何と言っても、看板メニューである「カンジャンケジャン 1匹 4,280円」です。
丸ごと1匹のカニが出てきます。
ニンニクが効いた醤油ダレは絶妙な味わい、これが染み込んでいる太い足は、プリプリしており、つるっと食べることができます。

しかも、身だけじゃありません。
一本一本にツルツルの黄金卵がついており、これが病みつきになる旨さです‥。

最後に甲羅の部分ですが、カニ味噌がたっぷり残っています。
これにご飯を混ぜ込んで、韓国海苔に乗せて食べると‥至福です。
初めて食べた時は、こんなに美味しいものが世の中にあったんだ、と、大げさではなく感動しました!

プロカンジャンケジャンは、他にもチヂミやポッサムなど温かいお料理もあり、どれも美味しいです。
お腹に余裕があれば是非楽しんで頂ければと思います。

プロカンジャンケジャンのスタッフの対応はややそっけないように感じますが、韓国料理のお店なので、個人的にはあまり気になりませんでした。
価格については、ディナーで一人7,000円くらいですのでややお高めです。

ただ、こんなに美味しいケジャンが食べられるお店は他にあまりないので、私は満足しています。
食べたことない方には是非一度経験していただきたい、プロカンジャンケジャンはおすすめのお店です。

カルダモンカレー、大阪府天神橋6丁目で本格カレー

店名:カルダモンカレー
住所:大阪府大阪市北区天神橋6-5-3
電話:06-6358-7223

カルダモンカレーは、カレー好きの間でも、名の知れた店です。
テレビなどのメディアで紹介されたのもあって、お客さんが多いです。
カルダモンカレー店内は少し狭いですが、落ち着いた雰囲気です。

がっつり食べたかったので、ロース豚カツカレーを注文。
食べてみると、すぐに私のカツカレーランキングを塗り替えました。
カツが柔らかく、肉の旨味を引き立てている。
そしてスパイシーなルーとの相性も抜群です。

なんか懐かしさを感じる味でもあります。
家庭の味ではあるんですけど、プロの味でもあるような。
奇抜さはないんですけど、安定している味。
何度でも食べたくなるカレーです。

ちなみにカルダモンカレーは、期間限定のカレーもあるんです。
2週間ぐらいのペースで、メニューを入れ替えるとか。
私がカルダモンカレーを2度目に訪ねたときは、チキンキーマカレーでした。

こちらもスパイシーな中にも優しさを感じる味。
マイルドさがあるんです。
ルーの秘訣は大量の野菜とスパイスを煮込んでいるからかもしれません。
天神橋エリアだけでなく、大阪でも上位のカレーだと思います。

カレー好きなら、一度はカルダモンカレーに訪れておかないとだめです。
また食べたくなってきました。

いちき串木野市の「御食事処ぎおん」のポンカン香る爽やかなカレー

鹿児島県いちき串木野市の特産品であるポンカン。
そのポンカンを活かしたご当地グルメが「いちきポンカレー」です。
「ボンカレー」ではなく「ポンカレー」です(笑)

今回紹介させていただくのは、「御食事処ぎおん」、地産地消推進店にも登録された、地元密着の定食屋さんです。
御食事処ぎおん店内は、レトロな雰囲気が漂い、常連のお客様で賑わっています。

いちきポンカレーとは、カレーのルーにポンカンのピューレを混ぜた、フルーティーなカレーになります。
口に入れると、ポンカンの風味が鼻に抜けていき、何とも爽やかな気分に浸ることができるカレー。

トッピングには、こちらもいちき串木野市の名産、ちりめんをふんだんに使用した「ちりめんコロッケ」。
ポンカレーの爽やかな風味と、ちりめんコロッケのしっかりした味付けが絶妙にマッチして、あっという間に平らげてしまいます。

御食事処ぎおんさんの他にも、市内にはポンカレーを味わうことができる飲食店があります。
中には、「ポンカレーうどん」という抜群に美味しいカレーうどんが食べられる居酒屋もあり、地元の方たちの間では「〆のポンカレーうどん」が定番とされています。

鹿児島県にお越しの際は、ぜひ!「いちきポンカレー」を食べに、いちき串木野市にお越しください!

店名:御食事処ぎおん
住所:鹿児島県いちき串木野市湊町3280
電話:0996-36-3319

野菜たっぷりで美味しい!コピス吉祥寺地下の「コムフォー」。

吉祥寺コピスの地下一階カルディーの隣にあるのがベトナムフォーのお店コムフォーです。
コムフォーでは、鶏ゆずのフォー、胡麻のフォーなど4種類のフォーから選べます。
単品で800円、海老の生春巻きと杏仁豆腐とドリンクのセットで1080円となっています。

私は鶏ゆずのフォーの優しい味が大好きで、コムフォーでよくランチを食べています。
ゴマのフォーは高菜漬けが入っていて少しピリ辛なので身体が温まるので冬にお薦めですね。
単品でも十分にボリュームがあります。

なぜかというと、コムフォーでは、野菜を盛り放題でトッピング出来るからです。
カウンターにパクチー入りの野菜、パクチーなしの野菜の2種類があり好きなだけ盛り付けることが出来ます、

でも最初に野菜を盛りすぎてしまうとフォーの汁が冷めてしまうので野菜はおかわりをした方が良いと思います。
パクチー好きな人にはこの野菜盛り放題が本当にありがたいでのです。

またテーブルにはシャキシャキとした食感が美味しいゆず風味のもやしと揚げ玉のトッピングもあります。
トッピングが多すぎて麺までたどり着かないのですが、フォーも優しい味でとっても美味しいです。

お腹いっぱいでも野菜中心なので、胃にもたれないのが嬉しいです。
こじんまりしていますが、ショッピングの途中に利用するのに便利なお店です。

店名:コムフォー
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺地下一階
電話:0422-27-5642