タンドリーキッチン、愛知県日進市にあるヤクルト工場が目印のカレー専門店

知りあいからおすすめだと言われた「タンドリーキッチン」に行ってきました。
名前からわかるとおり、カレー専門店。

タンドリーキッチンはオレンジ色の看板が目印で、ヤクルトの日進工場の工場見学に行った時に真向いにあったのを覚えていました。

目的は850円のランチ。
カレーはちょっと辛めでしたが、ナンが食べ放題!!

250円追加だとチーズナンにもできます。
食べ放題なのに1000円未満で食べることができるのもよく、サラダつき、ドリンクもついています。

ドリンクまでついているのでかなりお腹いっぱいになるので分量は間違えずに。
私は2枚注文しましたが、サラダやドリンクもあったので相当お腹いっぱいになりました。

タンドリーキッチンに行ったあとに知りあいに報告したら、キッズメニューもあるとのこと。
予約もできて、ママ同士や親子連れでも行きやすいようです。

タンドリーキッチンのランチは他にも1000円や1200円台のランチメニューもありましたが、割安で行けたので850円ランチで十分満足かな。

家族がお休みの時に「今日のお昼、どうする?」と言ったときにも利用できそうな気がしています。

店名:タンドリーキッチン日進店
住所:愛知県日進市藤枝町小六田238-3 サンシャインるみ 1階
電話:0561-73-5085

ボギィ、広島県福山市南蔵王町にある老舗のカレー店

店名:ボギィ
住所:広島県福山市南蔵王町5-16-14
電話:084-943-7559

ボギィのカレー屋さんは、辛いのが自分の中でありましが、歳をとるにつれてこの深みのある美味しさが安定の味です。
チーズ焼きカレー1020円です。

昔からあって、カレーといったらボギィを思うくらいに喫茶店の味で、でも深みがあるので専門店だと思います。

チーズとカレーのマッチングが最高です。
カレー好きな旦那さんが、ボギィへいこうといつも言います。

トッピングも100円の卵焼きなどあり、その日の気分で色々つけてみたりして楽しんでいます。
持ち帰りもできますが、私はいつも食べて帰ります。

少しお値段は主婦の私としてははりますが、でもこの老舗のカレーは特別なものなのでいいです。
ボギィは、お店も長年あるのできちんと整備されて風格があります。

店主の方の清潔に保たれているので気分良く食べて帰れます。
ボギィは、接客も困ったこともなく雰囲気はいいです。

この場所を通るとカレーの匂いが、凄くいい香りで特別なお店です。
独特のスパイスの香りが他にはないです。

メニューがとても豊富なので、色々と迷うのですがいつものになります。
メニューに写真があったりととても親切です。
玉子焼きとチーズとカレー最高のハッピーなカレーです。

バーン・キラオ 下北沢店、コスパ最高!現地の雰囲気を味わえるタイ料理店

店名:バーン・キラオ 下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢2-30-2 丸和センター2F
電話:03-3468-7400

下北沢駅から徒歩3~5分くらい、古着屋などでにぎわう通りのビルの2Fにあるタイ料理のお店です。
バーン・キラオは、少人数でも大人数でも何度も訪れていますが、何度も来たくなる魅力は、3つあります。

まず、タイの屋台のような雰囲気が味わえるところ。

バーン・キラオ店内に一歩入ると、ざわざわと賑わっていて、店内はパイプで組まれた屋台風の席があったり、狭いカウンター席があったりして、ごちゃごちゃしているのですが、それがいい意味でタイっぽく、店員さんもおそらくタイの方々なので、現地に行ったみたいな感覚に浸れます。

仲間とワイワイやりたいときには特におすすめのお店です。
席数はそんなに多くはないので、大人数で行くなら予約がおすすめ。

次に、バーン・キラオは何といっても料理が美味しいところ。

グリーンカレーは毎回必ず頼みますが、辛さの中にも甘みを感じるカレーで、おいしいです。
春雨のサラダ、ヤムウンセンも、しっかり味が染みていておいしいです。

ほかにも、海老などの海鮮をつかった料理、牛肉、鶏肉料理など、メニューはいろいろ。
どれを食べても、不味かったことはないので、外れなし!の安心感があります。

最後に、バーン・キラオはコスパが良いところ。

1~2杯くらいお酒を飲んで、お料理をたっぷり食べても、1人2千円台で収まることがほとんど。
いつも、お得だなーと感じてお店を出ます。

バーン・キラオの店員さんも、忙しそうだけど、注文するとテキパキ対応してくださるし、感じがよいのもうれしい。
トイレがお店の外なので、最初は戸惑うかもしれないけれど、これも慣れてしまえば面白がれます。

「下北で、どっかいい店ない?」と言われたら、バーン・キラオはおすすめしたいお店です。

ムーチョモダンメキシカーノ MUCHO MODERN MEXICANO、東京丸の内にあるメキシカン料理店

東京駅すぐ近くのTOKIAのビルにあるムーチョモダンメキシカーノは、店名の通りメキシカン料理のお店です。
平日のランチには、OLの方が多く1000円で食べられます。
ただし、予約をしないと入れないので予約必須です。

ムーチョモダンメキシカーノの店員さんは、日本語が話せる外国人が多いですが、しっかりと注文を聞いてくれますし雑な印象はありません。
注文してから5~10分以内に料理がでてきるのが嬉しいです。

ムーチョモダンメキシカーノおすすめは、シーフードサラダです。
サラダだけなのですが、ボウルのようなお皿に目いっぱいのレタスやシーフード、ブロッコリーなどの野菜が入っているのでボリューム満点。

男性には物足りないかもしれませんが、女性はこれだけで十分です。
トルティーヤもついてくるので、巻いてたべることができます。
足りなくなったら、お代わりもできるのでお得感もあります。

また、ムーチョモダンメキシカーノはドリンクも日替わりのスムージーがあるのでおすすめです。
遅い時間に行くと売り切れていることもありますが、生絞りっぽい感じがするので味が濃くて美味しいです。

店名:ムーチョモダンメキシカーノ MUCHO MODERN MEXICANO
住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
電話:03-5218-2791

ヤドカリー 天満橋店、大阪市中央区で人気のスリランカカレーに店

店名:ヤドカリー 天満橋店
住所:大阪府大阪市中央区谷町1-5-11 キャッスルリバー B1F
電話:06-6311-1466

大阪では、様々なカレーショップがあり、非常に幅広いカレーが食べれますが、このヤドカリーはスリランカカレーがベースになっています。
店名にヤドカリが付いていますが、材料にヤドカリが入っているわけではありません。

じつは、ランチののみの営業となっており、営業時間は11:40~15:00までです。
そのため、12時ごろからはかなり人の出入りが激しいのでご注意ください。

ヤドカリー店内はそこまで広くなく、カウンターとテーブル席が数隻ある程度、10人ほどしか入れません。

味に関しては、スパイスがふんだんに使われている、非常に香りが良いカレーになっており、一口食べると、やみつきになるほど美味しいカレーです。
日本のカレーと比べて、口に踏んだ際の風味が全然違い、口に入れて香りを楽しめるカレーとなっています。

また、日替わりメニューのワンプレートのカレーセットも美味しく、カレーとサラダが①プレートになった料理となっており、おしゃれに楽しむことができます。
ヤドカリーのごはんは、白米をりようしており日本人にあった料理になっているので、安心して下さい。

新橋のアジアンキュイジーヌヘイマーケット、ランチは並ぶけど回転が速いから大丈夫

アジアンキュイジーヌ ヘイマーケットは名の通り、味噌ラーメンからラクサまで、日本、シンガポール、ベトナム、タイの名物料理を、その日の気分によってバラエティ豊かにチョイスできるのが嬉しいです。

数ある中でオススメはなんといってもラクサ(860円)でしょう。

アジアンキュイジーヌ ヘイマーケット側としても「迷ったらラクサ」と一押しのメニューです。
辛さとミルクのまろやかさが病みつきになる一品です。

味付けはもちろん本格的、特に気に入っているのは麺の美味さです。
芯の残る硬さとちぢれ麺が絶品で、この麺の美味さは他の麺系メニュー共通です。

次にアジアンキュイジーヌ ヘイマーケットで人気なのがナシゴレン(970円)、スープ、サラダ、デザート付きです。
辛さレベルはラクサと同等ですが、ラクサとは違うコクと甘さのある味付けライスが本当にクセになります。

上に乗った目玉焼きとの相乗効果で、いくらでも食べられる気がします。
そんな時は前もってプラス100円で大盛りにしましょう。

アジアンキュイジーヌ ヘイマーケットの厨房には、多い時で3人の白衣のコックさんが、フル回転でオーダーをさばいています。
ランチの時間帯は並ぶこと必至ですが、回転が速いので待つストレスは少ないです。

店員さんはテキパキとして気持ちがいいですね。
ランチをずらして午後1時から食べに行くと、サービスでベトナムコーヒーが付いてくるのもポイント高いです。

店名:アジアンキュイジーヌ ヘイマーケット新橋
住所:〒105-0004 東京都港区新橋5丁目30-4
電話:03-3435-0678

ネパール・インド料理 RaRa ララ、札幌にあるおすすめのカレー屋さん

札幌ではスープカレーが有名ですが、違うカレーが食べたくなる時があると思います。
そんなときには、ネパール・インド料理 RaRaをおすすめします。

ネパール・インド料理 RaRaのおすすめメニューは、マトンカレーです。
羊肉の独特な風味が、カレーのルーの味とマッチして非常においしいです。

また、ネパール・インド料理 RaRaは、セットとしてナンとライスを選べます。
ナンを選んだ場合には、お代わり可能で好きなだけナンを食べることが出来ます。

このナンについても勧めのポイントの一つで、自然な味付けであるため、カレーの味を邪魔せずにおいしくいただくことが出来ます。
お代わりしてナンをたくさん食べたい方にとっても飽きのこない味であるため非常におすすめです。

さらにもう一点のネパール・インド料理 RaRaおすすめポイントとしては、ネパールの宴というセット料理があることも挙げられます。

ネパールの宴は2500円で12品目のネパール・インド料理+ワンドリンクを楽しむことが出来ます。
普段食べることのないネパール・インド料理をおなか一杯に楽しむことが出来ます。

私のおすすめはその中のベダゴマスというスパイスで味付けした羊肉を焼いたものになります。
ぜひ試してみてください。

以下が、ネパール・インド料理 RaRaの基本情報になります。

店名:ネパール・インド料理 RaRa ララ
住所:北海道札幌市北区北21条西4-1-15 ティミルシナビル 1F・2F
電話:011-717-2575