マメトラ キッチン、聖蹟桜が丘にあるアートスペースと古着屋があるお洒落カフェ

店名:マメトラ キッチン
住所:東京都多摩市関戸4-34-15
電話:042-355-3699

マメトラ キッチンは、カフェスペースの他にアートスペースと古着屋をやっているおしゃれなカフェです。

デザートは手作りのお菓子を週替わりで用意してくれています。
季節の果物を使ったお菓子が多くて、マメトラ キッチンは添加物を使っていないので安心して食べられます。

サラダの種類が多くて野菜がたくさん食べられます。

マメトラ キッチンのお店の人はとても気さくてメニューについていろいろ説明してくれます。
お店の人によると、地元の農家で取れすぎた野菜などを譲ってもらって作っているものもあるということで、食べ物を無駄にしないというコンセプトも共感できます。

パンやサンドイッチの種類もいろいろで、サラダと組み合わせてドリンクバーもつけられます。
もちろん、マメトラ キッチンはテイクアウトもできるので、パンやサラダを買って外の河原で食べている人も見かけます。

17時以降に行くとテイクアウト用のサラダが増量、しかも値引きされているのでテイクアウト希望の人は夕方行って見ると通常よりお得な価格でサラダを買うこともできます。
サラダはどれも見た目も彩がきれいでおいしく、どのサラダにしようか迷ってしまいます。

それにサラダのボリュームがあるので、サラダとパンだけでおなかがいっぱいになってしまうほどです。

山cafe、豊田市矢並町にある遊び心が詰まった独特な空間のカフェ

岡崎市からも近い豊田市の外れの地域である豊田市矢並町。
自然が豊かであり小さなお寺や民家がまばらに存在しているとても静かで落ち着いた環境の地域であります。

今回紹介したいのはそんな矢並町に位置する鞍ヶ池公園近くの山cafeと呼ばれる人気のカフェです!
外観は古民家を改装した感じで入口周辺に山cafeと刻まれた看板と近くに白いアメ車が停められているので近くまで来ればすぐにこのお店を見つけられるでしょう。

山cafe店内に入ると木製のテーブル、木製の床と自然を感じさせてくれる落ち着いた温かい雰囲気ながら店主が集めたらしい海外もののインテリアが飾られててとてもオシャレ!

おすすめメニューは外側のカリッとした香ばしい食感とピリ辛さがアクセントの石釜豚キムチャーハン(980円)。
ふわふわでとろーりとした食感のビーフシチューの石釜オムライス(980円)ですね。

今は猛暑の真っ只中ですのでスイーツ系を食べたいって方も多いと思います。
そんな方にはミニパフェ各種をおすすめします!

コーヒーミニ(680円)、チョコバナナミニ(680円)、抹茶ミニ(680円)、マンゴーミニ(680円)など非常に多くの種類がありますよ。
山cafe店主の遊び心が詰まった独特な雰囲気の店内で美味しいメニューを堪能しながらゆったりとした時間を是非過ごしてみてはいかがでしょうか。

店名:山cafe
住所:〒471-0002 愛知県豊田市矢並町広畑846-39
電話:0565-77-4077

花笑庵、千葉県市原市にある数奇屋造りの古民家カフェ

店名:花笑庵
住所:千葉県市原市草刈1369
電話:0436-77-1955

花笑庵は、千葉県市原市にある数奇屋造りの古民家カフェです。
最寄りの駅はちはら台駅になりますが、駅から離れた民家の集落の中にあるため、少し見つけずらいかもしれません。
駐車場があるので、お車で行くことをお勧めします。

花笑庵の広いお庭には季節の花が綺麗に咲いています。
食事をしながらお庭の景色を楽しむこともできます。
また、個室の予約もできるので落ち着いた雰囲気で食事をすることもできます。

季節ごとに変わる花笑庵のコース料理はオーナーこだわりのお皿に綺麗に盛り付けられ、目でも楽しめます。
コース料理の価格は2600円とランチにしては高めですが、季節の野菜を使い、ボリューム満点のおいしさです。

最後のデザート、選べるコーヒーか紅茶もとてもおいしいです。
花笑庵は季節ごとにメニューが変わるため、行くたびに違うお料理に出会えると思います。

選べるランチセットA・B・Cもおすすめです。
個人的にはランチセットBのベトナムサンドが大好きで自家製マヨネーズをたっぷりつけて好きな具材をサンドしていただきます。

ランチセットAの特製とろとろ豚重はボリュームもあり、名前の通りとろとろです。
価格は1700円と、ランチセットにしてはこれまた、少し高めな設定ですが、お値段なりの価値のある食事内容になっていると思います。

普段はフードコートやファミレスなどでお手軽ランチをしている方も、たまには花笑庵でゆっくりと贅沢なランチを楽しんでみるのもいいと思います。
いつもよりほんの少しランチの価格設定をあげてみると、特別な食事の時間になり、心の癒しにつながると思います。

また、カフェタイムのデザートもふわふわなスフレや絶品スイーツが季節ごとに入れ替わり、花笑庵は何度でも新しい発見で楽しませてくれます。

microcosmos、渋谷で人気の隠れ家カフェ

店名:microcosmos
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-25-6 渋谷パークサイド共同ビル8F
電話:03-3409-6581

渋谷にあるmicrocosmos、オシャレなインテリアと豊富なお食事メニューが人気の隠れ家的カフェです。

お得なランチメニューの中でも、おすすめは本日のパスタやスープなどの日替わりメニューです。
ランチだけの限定メニューであるサラダと本日のスープのセットなら、1日に必要な野菜も無理なく撮れるヘルシーさが魅力です。

それ以外にもmicrocosmosの魅力と言えば、バーベキューメニューやハンバーガーメニューです。
ボリュームたっぷりのバーガーはSNS映え確実ですし、バーベキューメニューはどれも本格的な味わいの上にお得なプレートメニューもあります。

microcosmosのメニューの価格の相場と言えば、大体ランチメニューであれば1000円から1500円前後となっています。
時間帯に関係のない単品メニューだと、600円前後からの提供となっています。

ランチタイムの憩いの場としてはもちろん、microcosmosはちょっとした飲みの場としても使えます。
ビールやワイン、ハイボールなどのアルコールメニューも充実しているので、一人で軽く飲むのにはぴったりのカフェです。

染谷商店、奈良市にある玉子料理を楽しめると評判のカフェ

店名:染谷商店
住所:奈良県奈良市東城戸町7
電話:0742-22-6502

染谷商店は、他のカフェとは少し違います。
店の看板メニューが、だし巻き玉子定食なんです。

元々は、たまご焼き専門店を経営していて、それからカフェをするようになったそうです。

他にも厚焼き玉子サンドやオムライスなど、染谷商店はたまごを使った料理に定評があります。
だし巻き玉子定食の内容としては、主役はもちろん出し巻きで量が多めです。

他にはおむすびと漬物に味噌汁、小鉢で何品か料理が出されます。
お値段は900円ですが、出し巻きが多くてボリュームを感じます。

染谷商店の出し巻きの味ですが、さすが専門店という感じです。
しっとりしつつ、軽い食感で上品な味。
その辺で食べる出し巻きとは格が違う感じがしました。

軽食でいいやという人は厚焼き玉子サンドがおすすめです。
軽くといっても、中にはさんでいる出し巻きはけっこう厚いんですけどね。

染谷商店のサンドに使われる出し巻きは、少し甘めのだなと感じました。
お値段は630円と、リーズナブルなのもおすすめです。
他にはエビフライやハンバーグランチもあります。

染谷商店の客層は、女性が多いかなと思いましたが、男性も気に入る味だと思います。
奈良観光の途中で、休憩がてら立ち寄っても良いと思います。

木更津市、女性なら誰でも喜ぶジェラートピケのプロデュースするカフェ

店名:ジェラート ピケ カフエ クレープリー
住所:千葉県木更津市金田東3-1-1
電話:0438-97-7505

あのふわふなもこもこのルームウェアでおなじみの、ジェラートピケがプロデュースしているクレープのお店です。
ジェラート ピケ カフエ クレープリーは、三井アウトレットパーク木更津内にあります。

店内が薄いブルーを基調としたとってもかわいい感じで女性ならうれしいワクワクしてしまうカフェだと思います。
店員さんもみなさん丁寧で優しい感じの印象です。

ジェラート ピケ カフエ クレープリーのクレープには、フランス産で最高級と言われるエシレバターをふんだんに使用されているので、とてもおいしいです。
いわゆる日本の生クリームたっぷりのクレープではなく、フランス式のクレープです。

スイーツ系のクレープからお食事用のクレープもあるので、甘いものが苦手な方にもいいのではないでしょうか?
お一つ500円~700円くらいになります。

また、ジェラート ピケ カフエ クレープリーはジェラートやドリンクの種類も豊富です。
お子様向けのドリンクもあります。

ジェラート ピケ カフエ クレープリーは、ショッピングに疲れてちょっと休憩したいときに、ゆったりと出来るのでいいと思います。
席数はそこまで多くはありませんが、外にも座るところはたくさんあるのでテイクアウトするのもいいと思います。

喫茶グリーン、泉大津市にあるフルーツをたっぷり食べることができるカフェ

店名:喫茶 グリーン
住所:大阪府泉大津市北豊中町3-3-22
電話:0725-40-0563

喫茶店のイメージといえば、少し時間を潰したりお茶をする感じでしょうか。
最近はオシャレなカフェも増えて、純喫茶も減ってきたように感じています。

しかし、泉大津に長年に渡り親しまれている喫茶店グリーンがあります。
喫茶グリーンは、料理メニューも充実しているのです。

例えば、サンドイッチセット。
サンドイッチにフルーツ、サラダと玉子、そしてコーヒーか紅茶が付いて600円です。

コーヒーだけでもこの金額を払わないといけないお店もあるのに、グリーンはこれだけ揃って600円です。
まず、この時点で金額に満足できます。

そして、注文がテーブルに届いたときに驚きがあります。
なんと、サンドイッチが皿から少しはみ出すぐらいに全てが盛り付けられています。
特にフルーツが豊富です。

サンドイッチはホットサンドで、サクサクのパンと中に挟んでいるゆで卵が美味しかったです。
昔ながらの玉子サンドといった感じです。

フルーツの方ですが、種類が多い。
その時の季節に合ったフルーツをセレクトしているようです。

オレンジにリンゴ、メロンにバナナ、ブドウ。
フルーツのオンパレードって感じです。
普段フルーツを食べない人にとってはありがたいです。

フルーツは健康にも良いですし、フルーツを食べたくなったら喫茶グリーンに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。