一番安いのは引っ越し業者?運送会社?

引越しするときは、よく段ボールにそれぞれ物ごとに入れて、名前を書いてわかりやすくしたり、割れ物などは隙間に新聞紙をつめたり、結構面倒だなと感じていました。
また、業者に頼むと結構いい値段もするし…。

そこで、結婚が決まり、実家を出るとき、とりあえず安い先を探すために色々な引っ越し業者に電話し、値段を比較。
運送会社さんの方が低価格かと思い、近くの運送会社さんも何件か電話し値段を調べました。
その結果、夫と「安いかと思ったけど意外に高いね」ということになり、自分たちですべて行うことを決意しました。

幸い、2人とも私の実家から遠くない距離に住んでいましたし、夫の方は荷物が少ないこともあり、何かのついでに車で少しずつ荷物を運ぶようにしていました。
一気にではないので、負担もすごく少なかったです。
冷蔵庫や洗濯機など重いものもありましたが、2人で協力して荷物を運びました。

唯一私の実家から運び出したタンスが多きくて車に積めなかったので、いい考えはないかと作戦会議をし、あるお店で重いもの大きいもを買い物をすると、小型のトラックを貸し出してくれるというサービスを利用し、そのお店で買い物をしたついでに、私のタンスも一緒に乗せて運び、引っ越しは終了。

意外と自分たちでもできるものです。
今までで一番安い引っ越しとなりました。
こちらも参考に。

紹介テーマ:一番安い引っ越し業者(https://www.moving-vendor.com/

ヤマトはおすすめの安い引っ越し業者

ヤマト運輸のグループ会社で、引っ越しを専門としているヤマトホームコンビニエンスという会社があります。
今回は、こちらを実際に利用してみた評判、体験談を紹介します。

ヤマトホームコンビニエンスは、運送会社のノウハウも最大限に活かされているのが、荷物の取り扱いがとても丁寧なことを知りました。
転勤族でも何回も転宅を経験している我が家ですが、毎回、引っ越し業者が違っていました。

残念なことに、引っ越しする度に、気に入っていた家具に傷が入ったり、食器が割れたりしたのです。
あまり細かく追求するつもりはなかったのですが、横柄な態度にクレームを付けたこともあります。

しかし、ヤマト運輸だけは違ったのです。
会社の取引でもヤマト運輸を利用していたこともあり、転勤で作業をお願いしたのですが、今までの引っ越し業者と比べてみても、一番丁寧な荷造りと搬出です。

転居先でもスピーディーな搬入には感心させられました。
そんなイメージを持ったヤマト運輸でしたが、数年前にマンションを購入して、社宅を出ることになりました。

この時は利用したのが、ヤマトホームコンビニエンスだったのです。
この時は、自己負担による引っ越しでしたが、荷造りから搬出・搬入は、本社そのもののサービスを継承されているのではないかと思える程の素晴らしさでした。

とにかく安い引っ越し業者の体験談

とにかくリーズナブルな価格帯で請け負ってくれる引っ越し業者を見つけていたのはまぎれもない事実です。
本音をいえば、レンタカーでも借りて自分で荷物を運ぼうかと思ったのも実際のところです。

引っ越しをすることになってしまったのは、一緒に住んでいた彼女と喧嘩をして出て行かれてしまったからという理由。
恥ずかしながら、家賃の半分を出してもらっていた彼女の存在は大きかったといえるでしょう。

そんなこともあり、とにかく家賃の安い物件に引っ越すことを余儀なくされました。
今までの8万円の家賃から3万8千円という安い場所を見つけることができました。

転居先を見つけて安心する間もなく、引っ越し費用の捻出という課題が待ち受けていたのです。
私はネット検索を一生懸命に行い、とにかく安い引っ越し業者を見つけることに成功。
2トントラックで運転手付きですから、申し分ないといえるでしょう。

しかしながら、実際にその業者に依頼してみると、素人感まる出しの人でした。
作業当日に現れたのは、年齢的にも高齢者であり、「大丈夫かな?」という印象を持ってしまいました。

私自身も、手伝うということが前提でしたので、手を貸すことは理解していましたが、あまりにも疲れる作業となりました。
ある程度、まともな業者に依頼した方が良いかもしれません。