甘味茶屋、別府市にある老舗の甘味・食事処

甘味茶屋は大分県の湯の町別府に古くからあり、多くの地元民に愛されてきた和テイストの家庭料理の有名店です。

とにかくメニューが豊富で店名通りに甘味からお食事までなんでもあり、女性を中心にいつ行ってもお客さんが絶えません。
ランチタイムは予約して行った方が良いと思います。

甘味茶屋オススメは大分名物のとり天、やせうまやだんご汁などが美味しいのですが、それ以外にお餅やだんごなどのもちもち系のメニューが売りでもあり、あべかわやぜんざい、パフェなどで味わうことができます。

別府は外国人も多い街で、もちもち系は外国の方々にも人気があるようですが、我々は「日本人でよかったー」と食べるとやっぱり安心してしまう定番メニューです。

またどれも量がたっぷりあるにも関わらず、甘味茶屋の価格設定はほぼ1000円前後とお手頃で、思わずあれもこれもと単品を追加してしまいます。

お会計のスペースでは和菓子がショーケースに単品でずらりと売られていて、お腹いっぱいなのについお土産に何個か買ってしまうこともよくあります。

甘味茶屋はテーブル、カウンター以外にお座敷もあり、いつも明るいスタッフさんが元気に動き回っていて、いつも気持ちのいいお店です。

店名:甘味茶屋
住所:〒874-0835 大分県別府市実相寺1-4
電話:0977-67-6024