三うら、新潟市中央区の繁華街にひっそりと佇むこだわりの和食店

新潟県新潟市中央区には繁華街「古町(ふるまち)」があります。
西堀通(にしぼりどおり)八番町から九番町には、老舗の料亭や割烹があり、居酒屋やバーなども軒を連ねています。

その中にひっそりとたたずむ「三うら(みうら)」。
入り口から特別な場所へ来たように感じさせます。

三うら店内は、古民家をイメージしたような落ち着いた感じ。
ほとんどが個室(カウンター席もあり)で、テーブルと椅子なので年代問わず、楽に落ち着いて食事ができそうです。

三うらの料理は、コース料理のみとなっています。
予約不要の「本日のこーす」3,800円は、食前酒、手始め、旬菜珍味、椀、造り、主菜(肉、又は魚)、食事、デザート。

有田焼などの器に盛り付けられた食事は美しく、食べる前に「きれい!」としばらく見入ってしまいます。
繊細で季節感を感じる和食、大好きです。

そして、とても美味しい!
「フォアグラの茶わん蒸し」も本当に美味しい!

三うらは他に、予約のこーすなどがあり、こーすにより前日、または2日前までの予約が必要です。

「和牛こーす」5,800円は、村上牛すきやき、村上牛ステーキ、黒毛和牛しゃぶしゃぶから一品選びます。
「旬菜こーす」5,800円は、季節の海鮮で、カニや岩ガキなどがあります。

特別な日に、特別な人と三うらで過ごすのもいいですね。
次はいつ行こうかな。

店名:三うら
住所:新潟県新潟市中央区西堀前通九番町1541 福寿ビル1F
電話:025-222-6160