横浜市の粗大ごみ持ち込み・処分の有料化

横浜市では、4月からゴミの処分が有料化されます。
無料で捨てられるのも来週の頭までです。
もうそのために準備して、有料ゴミ袋も近所のスーパーで購入して置いてありますが、慣れるまではちょっと大変かもしれません。

資源ゴミは今まで通り無料なので、分別をこれまでよりも意識してしっかりやるようになりそうです。
新聞にはさまっていた広告などは、今まで燃えるゴミで出していたのですが、これからは紙として資源ゴミで出すつもりです。
広告もけっこうかさばりますから、有料で出すともったいないですからね。

どうやってゴミの量を減らすか、いろいろと頭をひねって工夫していかないといけません。
横浜市が有料化に踏み切ったのは、ゴミの量を減らしたいためだということですが、確かに、有料となれば、みんな減らす努力をするようになるでしょうからね。

参考:横浜市 粗大ごみ回収業者

ペットボトルや缶、ビンなどは資源ゴミで無料で出せますからひと安心。
うちはペットボトルが多いのです。

有料になると、コンビニなどに家庭ゴミを捨てていく人が増えるということですが、そういう人も出るかもしれませんね。

これからは、ものを買う時にも、捨てるときのことを考えながら買わないといけなくなると思います。
過剰包装も断るようになるかもしれません。