河太郎 中洲本店で透明で透き通ったいかの活き作りに舌を巻く

店名:河太郎 中洲本店
住所:福岡県福岡市博多区中洲1-6-6
電話:092-271-2133

福岡の名だたる名店、元祖いかの活き作りの河太郎 中洲本店です。
あの透明ないかの活き作りは河太郎で生まれた(諸説あり?)と言われています。
ヒルトンシーホーク、博多、呼子にも店舗はありますが本店は中洲、キャナルシティがある住吉側にあります。

河太郎のお店は石造りで風格があり、三階建てで一階にはカウンター席やテーブル席、どでかい生け簀などがあり、一般客用で二階、三階は個室やお座敷になっていて、団体にも対応しています。

どでかい生け簀は圧巻でいかがたくさん泳いでいます。
お子様受けも良さそうです。

お昼の河太郎のメニューはリーズナブルに透明いかがいただける定食が中心です。
お昼は2500円も出せば美味しいいかが堪能できます。

河太郎の夜は単品もありますが、是非予約をしてコースをいただくことをおすすめします。
断然コスパがいいです。

いかの活き作りのコースは5000円から10000円、お鍋のコースはあらコース(12000円)ふぐコース(15000円)とありどちらのコースにもいかの活き作りは付きます。
いか刺しとは違う、いかの活き作りは透明で透き通っており、コリコリと歯ごたえがあり、甘くてねっとりとしてとにかく最高に美味しいです。

下足はまだ動いていたり、吸盤が口に引っ付いたりととても盛り上がります。
下足は天ぷらにしてもらうのもおすすめです。

河太郎は、いかの活き作りの他にも、関さばや関あじなど美味しいお魚がたくさんです。
お酒もすすむので楽しい夜が過ごせます。