立川ららぽーとのグリルドミコスギでの少し残念な思い出。

店名:グリル ドミ コスギ ららぽーと立川立飛
住所:東京都立川市泉町935-1
電話:042-540-6221

グリルドミコスギは、ららぽーと立川立飛の1階レストラン街にあります。
店内はテーブル席とソファー席があり、屋外駐車場に面しているため昼間は日当たりが良く明るい雰囲気です。

グリルドミコスギは、全てのメニューにサラダバーが付くのが特徴ですが、「すべてにサラダバーが付きますー!」と謳っているわりには質素で千切りキャベツ、ベリーリーフ、海藻、コーン、クルトン、豆腐、ポテトサラダ、春雨サラダ、なすの煮物ぐらいでした。
ドレッシングは4種類ほどあり、ごまドレ、青じそ、シーザー、フレンチでした。

それから、フルーチェと歯ごたえのあるコーヒーゼリー。
ちょうど土曜日の夜ご飯の時間帯にお邪魔しましたが、レストラン街を徘徊していて行列ができているお店もある中で空いており、連れがハンバーグが食べたいとのことで、グリルドミコスギに決めました。

グリルドミコスギ店内に入ると30代ぐらいの男性が接客してくださいましたが、こちらが喋っているのに、かぶせて話してくるタイプの人で不快でした。
そのため、こちらが頼んだものを勘違いしていました。

メニューは、ハンバーグが5種類(だいたい2000円)、オージービーフのステーキが4種類(だいたい3000円)、オムライス4種類、カレー2種類(共に1500円~2000円)、そしてすべてメニューにサラダバー、ハンバーグとステーキにはご飯かパン、スープが付いてきます。

わたしたちは、目玉焼きが乗った「月見ハンバーグステーキ(1490円)」に決めました。
ソースがオニオンソースかデミグラスソースから選べ、オニオンソースにしました。
間もなくスープが運ばれ、わたしと連れのスープの量の差に驚きながらサラダバーをいただきました。

「鉄板がお熱くなっておりますのでご注意ください」とメインのハンバーグが到着。
付け合せはクレソン、ポテトフライ、コーンでした。

ポテトフライが冷え冷えに冷えており、鉄板も生ぬるい感じでハンバーグだけがあたたかく、あれはもしかするとレンジでチンなのかもしれませんね。とても残念でした。
ハンバーグのお味は普通で、スープと共に少し獣臭がしたかな・・・

正直、グリルドミコスギは接客、料理どちらも残念なお店で、土曜日の夜ご飯の時間帯なのに空いているのには理由があるのだと実感しました。